夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

幸せ(目)

2019.05.31

小さい頃、東京の大きな団地に育った。通っていた小学校は、一軒家の生徒が1割、団地の生徒が9割という感じだ。一軒家の子たちは、当時憧れのラジコンや天体望遠鏡などを持っている子が多かった。お金持ちと庶民という特殊な構造の学校だったから、「大人になったらお手伝いさんと運転手のいる豪邸に住む!」と、幼な心に刻み込んでいた(笑)。

それが僕の幸せなんだ、将来なんだと。

ところが現実はなかなか厳しい(笑)。現在の僕は豊田市にあるマンション住まいである。一応社長であるが、夢現塾くらいのサイズの会社だとそんなものである(笑)。

ところがだ、「幸せだな~」と感じることが山ほどある。愛する生徒たちの成長を間近で見るのはもちろん、気楽な仲間との大好きなゴルフ、美味しい焼肉やとんかつ、クリームコロッケを食べている時等々。

そして、決して広くないマンションでも、家にいる時の一番大きな幸せは、愛犬プリマちゃんとのひとときだ。

もう3歳になったのだが、どんなに遅く帰宅しても相変わらずクルクル回転して、喜びの舞を見せてくれる。スーツを脱ぐと、「抱っこして!抱っこして!」という感じで、アピールが激しくなる。抱っこしながらソファに座って撫でていると、大人しくなって僕になされるがまま心地良さそうにしている。そしてそのうち、かわいくつぶらな瞳でじっと見つめてきたかと思うと、僕の手をペロペロ舐めてくる。家にいる間、僕は30回くらい「かわいいなー」を連呼する。読書していると、膝にちょこんと乗って静かにしているし、寝そべってビデオを見ていると、背中にピトッとくっついてくる。そして、「もうすぐ寝るからトイレしてね。トイレしたら教えてね。」と伝えると、数分後、僕の部屋のドアをトントン叩いて合図する。「寝よう」と伝えると、ベッドにジャンプして定位置で待っている。本を読みながら寝そべっている僕の背中にまたまたピトッとくっついて、いつの間にか目を閉じている。プリマの寝顔を見ながら、「本当にかわいいなー。おやすみ。」という日々だ。プリマへの愛情が日ごとに大きくなっていることは認めざるを得ない。

幸せとは、案外身近にあるものだ。

そして、今の大きな野望…豪邸ではない。プリマの父母兄弟姉妹に会わせること。近いうちに、購入したペットショップにこちらの意図を伝えて紹介してもらい、プリマの家族に会えないだろうかと強く思っている。プリマが家族と過ごすひと時を見られれば、最高に幸せである。

★過去のプリマ日報

敵(目)

プリマ依存症(目)



 
戻る
カレンダー
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)