夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

higher(渡)

2023.04.17

観覧車。恐ろしい乗り物だ。

僕は高所恐怖症である。でも、観覧車には乗りたくなる。下を見ると卒倒しそうになるが、遠くの景色を見るのはいい。この矛盾は何だろう。

東京スカイツリー(634m)をはじめ、世界には多くの高層建築物がある。ドバイのバージュ・カリファ(828m)は地上206階建てだそう。なぜ人は高みを目指すのか。

 

そこには人間の本能の1つが関係しているらしい。

 

野生のサルやチンパンジーを観察していると、群れの見張りが木の上などの高いところに登ってしばらく遠くを眺めている様子をうかがえる。外敵の接近を監視したり、獲物を探したりしているそうだ。景色を楽しんでいるかは不明らしいが、他の動物では見られないこの行動は、類人猿、そして人類が生きていくために高いところに登って展望したいという欲求をもっている可能性を暗示している。

「腹が減った」われわれ人類の祖先が木の上にのぼって獲物を見つけた。「やったぜ!」と心が満たされたその幸福感が遺伝子レベルで今に伝わっているのかも、ということである。高所恐怖症でも高いところから見る風景に感動するのはそういう理由があるらしい。少し納得である。

 

高いところから見る景色はそこにのぼってみないと分からない。文字や映像の情報だけでは実感がわかないものも肌で感じることができる。静岡県を流れる天竜川。「竜」の字が使われる理由は諸説あるらしいが、秋葉山から見た天竜川の流れは、まさに天に竜が昇っているようだと感動したのだが、これも人間の本能が揺さぶられたからなのだろうか。

 

新学年の授業が始まって1か月が過ぎた。最高順位、高得点を目指して頑張る夢現塾生。高みを目指す人間の本能に従って努力を続けていこう。まだ見たことがない素晴らしい景色が待っているはずだ。

戻る
カレンダー
2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)