夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

考える人(加)

2024.05.25

NEW
小学校の6年間、月に1度やってくる日直。日直になったその日は、毎授業の始業時の挨拶や黒板消しなどの仕事を課せられ、授業内でも「じゃあ…今日日直の加納。」とかなりの確率で先生に当たる。

そして帰り際に必ず書かせられるものが、「日直ノート」だった。

「日直ノート」とは、その日の“反省”を記入し提出するものである。が、今思い起こすと、ひたすら“感想”を綴っていた6年間だった。ただ目の前の空欄を埋めるために、心に思ってもない陳腐な言葉を並べ、そのときを乗り切っていた。

 

いったい反省とはなんだったのだろうか?辞書ではこうだ。

 

はん‐せい【反省】

[名](スル)

1 自分のしてきた言動をかえりみて、その可否を改めて考えること。「常に反省を怠らない」「一日の行動を反省してみる」

2 自分のよくなかった点を認めて、改めようと考えること。「反省の色が見られない」「誤ちを素直に反省する」

 

では、感想とは?

 

かん‐そう〔‐サウ〕【感想】

物事について、心に感じたことや思ったこと。所感。「感想を述べる」「読書感想文」

 

たまに塾の授業の合間に、日記?のようなものを書いている生徒を見かける。担任の先生が毎日チェックし、コメントをくれるそうだ。

誰しも一度はこういう、一日を振り返って、や、テストを振り返って、など自分の思いを書かされたことがあるだろう。君が書いたのは“反省”だっただろうか?それとも“感想”だっただろうか。

 

中学生は中間テスト、小学生はMJテストが終わったばかり。

今この日報を読みながら、テストはどうだったのかを思い起こしてみてほしい。心に浮かんだものは“反省”?それとも“感想”?

「よかった」「悪かった」「まあまあだった」…

感想は誰でも述べられる。しかし、それだけでは成長はない。「反省」が必要なのだ。

自分はどうすべきだったのか?次回はどうすべきなのか?を我々人間は、成長するために考えなければならないのだ。考えることで新たな道が見え、新たな気持ちでさらに前に進むことができる。

 

「考えるな、感じろ!」という有名なセリフがあるが、私は声を大にしてこう言いたい。

 

感じて、考えろ!

 

ひとまず中間テスト、MJテスト、お疲れ様でした。で、次に向けてどうすべきだと思う?

戻る
カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)