夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

乗り越える強さ(廣)

2021.09.03

NEW
予想はしていたけれど、再び愛知県は緊急事態宣言が発出されてしまった。
娘の小学校も今日から半数が朝の会だけでなく一日オンライン授業となり、先生の指示を聞きながら画面の前で一生懸命粘土をこねていた。
まだまだしばらくはこの状況の中、みんなで協力して乗り超えていくしかないのだろう。

こういうときに、僕たちに勇気をくれるのが、現在行われている東京パラリンピックではないだろうか。
生まれつき障害を抱えてきた人、不慮の事故などで急に障害を抱えることになった人。
日々の生活でさえ不自由なこともきっと多いと思う。
そんなさまざまな障害を抱えている選手たちが競技と向き合う姿勢は、見ている僕たちを感動させる。

成田真由美選手、この世界では有名なので知っている塾生も多いかな?
開会式の聖火リレーで競技場に最初に姿を現した3人の一人。
今回がなんとパラリンピック6大会目!
通算27年間パラリンピックに出場し続けているのだそうだ。
大会数もすごいけれど、今年51歳なのだそうだ。(驚)

君たちと同年代だった13歳の時、脊髄の病気にかかり、下半身が動かなくなってしまう。
元々運動は得意だったそうだけれど、唯一苦手だったのが水泳。(カナヅチ)
その彼女が「水の女王」と呼ばれるほどになった背景にはまさに血のにじむような努力があったことは間違いないだろう。
その困難から逃げずに戦い続けてきたからこそ、次の言葉を言うことができたのだと思う。

「元気よく生まれてきて、障害と病気を与えてもらって、大嫌いな水泳が大好きに変わって。本当にたくさんの人たちと出会って、みんなに感謝の気持ちでいっぱい。1番は親がいてくれて、ここまで来ることができたので、本当に親には感謝の気持ちでいっぱいです。自分が考えていた以上の競泳人生を送ることができたので、すごく幸せでした」

夢現塾では感染対策として、すべての授業を映像配信授業に切り替えることを決定した。
前回同様、撮影教室の取り合いをしながら撮影をしている最中だ。(苦笑)

新学期のスタート時期に教室で生徒に会えないのはとっても寂しい。
今月から新たに塾生として来てくれた生徒も、大変なスタートにはなったけれど一緒に頑張って行こう!
※写真はNHK東京パラリンピックサイトから
戻る
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)