夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

試験と言う名の試練 (高)

2021.03.04

世の中には『試験』があり、そこには『合格』と『不合格』が存在する。

高校や大学に入学する際には受験し、就職を希望する際には就職試験を受ける。

夢現塾にも入塾試験がある。基礎学力を確認するための試験であり、7割以上で合格となる。

 

しかし今の世の中『入塾試験への嫌悪感』がとても強い気がする(苦笑)。

子どもの“試験に落ちたくない気持ち”と、親の“子どもに落ちてほしくない気持ち”と、塾の“売り上げを伸ばしたい気持ち”が一致して、入塾試験は絶滅危惧状態と言っても過言ではない。

名ばかりの入塾試験ではなく、本当に不合格者が出ているのは近隣地域ではもう夢現塾だけかもしれない。

 

「やる気があれば入塾できる」という、耳に優しいことを言う塾が多数存在している。

しかしそれは、やる気がなくても入塾できるということでもあり、強い気持ちがなくても入塾ができてしまうことを意味するのではないだろうか。

その“入塾試験と言う名の試練”を省くのは、本当に正しい行為なのだろうか?

試練をなくすことは、その子への優しさになるのか?

試練をなくすことは、その子の成長に繋がるのだろうか?

試練をなくすことは、その子への教育になるのだろうか?

これから“真剣に”勉強を頑張りたいのであれば、最初の一歩は『勇気を出して試練に挑むこと』ではないのか。

 

夢現塾の入塾試験にも『不合格』がある。今春は134名が受験し、23名が不合格となっている。

「不合格は可哀想」などと、思われる方がいるかもしれない。

しかし考えてみていただきたい。不合格になった子たちは、皆可哀想な人生を送っていると本気でお思いだろうか?

不合格になった子の、その後の話をあまりご存知ないだろう。

夢現塾の試験で不合格となってしまった場合、担当教師が電話をかけ、その子の答案用紙を見ながら間違えた単元や、今後の勉強のやり方に関するアドバイスなどを伝える。そして機会があれば再チャレンジしてほしいとも伝える。

夢現塾に魅力を感じ、試験に目を背けることなく門を叩いてくれたのだ。今回の試験を通して、その子に成長してもらいたいと思っている。その子の物語は入塾試験で終わりでは決してないからだ。

子どもの成長を妨げているのは『不合格を可哀想』と子どもに感じさせてしまう世間の風潮、大人達ではないだろうか。

そんな中で育った子どもたちが不合格を怖いもの、悪いものと感じるのは当然である。

受験を迎える時に挑戦できなくなってしまうのも必然と言えよう。

 

夢現塾は一斉授業の塾である。学校の授業とは違い、同じような目標や学習レベルの生徒が集い、お互いに切磋琢磨する。卒業生の作文に何度も登場するフレーズ「夢現塾に行くとやる気が出る」というのは、磨きあう集団が作り出す独特の空気感があるからだ。

基本知識が不十分な状態で一斉授業を受けることは、現実問題として相当な苦痛を伴っている可能性が高いだろう。そこで、一斉授業についていくための副教材やら別のコースやらの追加受講を勧められ、本人や保護者の意図していない金額まで払わされてしまう塾が多い。それが本当に子どものためになるのか、甚だ疑問だ。

逆に応用問題や入試で役立つ技を学びたいのに、基本内容が分かっていない子に合わせたレベルの一斉授業を受ける子たちにもしわ寄せがくるであろう。

一斉授業だからこそ、入塾試験が必要だという開塾当初からの信念は変わらない。そして、一度もしくはそれ以上の『不合格』にめげず、高校入試で見事な実績を残したことがそれを証明してくれている。

夢現塾の入塾試験に小学生の時から挑み、3度目で合格した子がいる。その子は岡崎高校に合格した。

同じく、4度目で合格した子がいる。その子は岡崎北高校に合格した。

他にも、それぞれの進路を自信とともに歩んでいる卒業生は多い。

何度目かの入塾試験で合格した子たちには、ある共通点がある。

それは入塾後、誰よりも真剣な眼差しで授業を受けているという点だ。そして簡単には音を上げない。

さらに嬉しいことに、夢現塾を大好きになってくれることだ(笑)。

 

夢現塾の子たちは強い。

『入塾試験に合格している』という事実があるからだと思っている。

もしも友達で「夢現塾に入りたいけど入塾試験が嫌だ」と言っている子がいたら、この日報を読むことをお勧めいただきたい。

もしもお知り合いの方で入塾試験に不安を感じる保護者の方がいたら、この日報をお伝えいただきたい。

そして最近のテストで自信をなくしている塾生のお子さんには、「あなたは入塾試験受かった基礎学力があるから大丈夫」と励ましてあげていただきたい。

来たるべき『高校入試』と言う名の試練、『大人になる』という試練に向けて、お子さんを成長させたいと思う保護者の皆様、勇気をもって“最初の試練”に挑ませてあげてください。

子どもの乗り越える力を共に信じ抜きましょう。

 

追伸

今春から入塾した君たちは、入塾試験を見事に乗り越えた。君たちのこれからが本当に楽しみだ!そして既に通塾しているベテラン夢現塾生のみんな、君たちのこれからももちろん楽しみだ!!そして、これを読んでいる卒業生の君たちもだよ!!!

戻る
カレンダー
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)