夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

無常(古)

2024.02.24

国語の教科書には、私が学生の時から変わらず載っている作品がたくさんある。

その中で、個人的に好きなのは『いろは歌』である。

 

色は匂えど 散りぬるを
(桜の花は美しく咲いても、散ってしまうのに)

我が世誰ぞ 常ならむ
(私たちの生きるこの世の誰が、永遠に変わらないことがあろうか)

有為の奥山 今日越えて
(辛く厳しく険しい人生という山を今日も越えて)

浅き夢見じ 酔ひもせず
(儚い夢を見ることも、真理から目を背けることもしない)

 

 

中学校に入って最初に古文に触れるのが、この『いろは歌』の単元。

既にこれを習った中学生は、必死に現代仮名遣いを覚えて、全文を暗唱したはずだ。

だが、テストには関係ない今だからこそ、改めて内容に集中して読んでみてほしい。

 

“社会のカタチも生活スタイルも、昔とは大きく変わってしまったが、

それでも人として生きるうえで大切なことは変わらない。

桜の花は一度咲いたら散ってしまうが、

また季節を一周して咲き誇るように、人の人生も変化とともにある。”

 

短い言葉のなかに、ギュッと深い意味の詰まった素敵な歌だと思う。

 

 

さて、受験生のみんな、学力検査本当にお疲れ様。

『いろは歌』にもあるように、人生は変化ありき。

みんなは、これまでたくさんのことを学んで吸収して、間違いなく成長してきた。

そうやって山を越えて、強くなってきた。

 

今は、ここまで頑張った自分を褒めてあげて、羽を伸ばしてリフレッシュしよう!

卒業生を送る会では、ぜひ笑顔のみんなに会えるのを楽しみにしているよ!

戻る
カレンダー
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)