夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

再見(宮)

2023.06.03

8年前、結婚と同時に妻の連れ子たち3匹の親となった。



手前からエージ(長男)、左がホタル(次男)、右がキラ(長女)の3匹だ。

全て保護ネコ(キラ・ホタルは道で拾った子)なので、もちろん血のつながりはない。

軽度であるもののネコアレルギーの僕は、自宅に帰るとくしゃみ・鼻水が止まらなくなるという日々が数カ月ほど続いたものだった。

しかしながら、動物と一緒に生活することが人生で初めてだったこともあり、この3匹との毎日は新鮮そのものだった。

 

そして4年前の2月、キラが天国へと旅立った。

前年末に乳がんがみつかり手術をしたが、術後の経過が悪く、命の炎はあっという間に燃え尽きてしまった。

その2年後、一昨年の2月。

今度はホタルが旅立っていった。

詳細はこちら↓

https://mugen-jyuku.com/b-soliloquy/8582.html

そして・・・

 

「早く起きて!!」

5月28日(日)早朝5時過ぎ、妻が僕を起こす声が聞こえた。

前日の夜中から、リビングでずっとエージの隣に付き添っていた妻。

ウトウトとまどろんでいたところを、千代丸(三男:4歳)が2年前のホタルの時と同様に、今回も妻を起こしに来たそうだ。
(※上記の2021年2月25日のブログ参照)

 

おととい金曜の昼までは、まだまだ歩けていたのに・・・。

前日の土曜日は一日寝たきりだったけど、点滴もしたし、買ってきた液体の流動食は6時間前にはちゃんと飲み込んでくれたのに・・・。

エージの呼吸は、今までに見たことないほど激しくなっている。

1.7kgにまでやせ細ったからだの腹部だけが、上下に荒々しく動いているのが痛々しい。

「エージ!、エージ!」

妻と二人で必死に声をかける。

左前足を右手の人差し指で触ると、血圧が下がっているからかその肉球の色は薄くなり、すっかり冷たくなっていた。

 

そして、5時半頃だっただろうか。

エージのその前足に一瞬だけ力が入り、僕の指をぎゅっと握った。

その力強さに僕は思わず、やった!元気になった!!と勘違いするほどだった。

「え!?・・・エージ!エージ!」

それがエージから僕への、別れのあいさつだった。

目を開けたままエージがこと切れたため、妻も僕もエージの死を受け入れられない時間がしばらくのあいだ続いた・・・。

何度も何度も声をかけ、顔の耳の近くに近づけ息を確認しては、ずっとそのからだをなで続けた。

でも、エージのからだはどんどん冷たくなり、そしてみるみるうちに硬直していく。

そして肉球からはすっかり血の気がなくなり、その色は完全に真っ白に変わっていった。

その日一日、僕たち夫婦は涙が枯れるまで泣きつくした。

 

月曜の朝、キラとホタルの時と同様に、蒲郡市の斎場へエージを連れて行き、最後のお別れをした。

合同火葬のためお骨は拾えないので、ガラス瓶の中には爪とヒゲと毛がそれぞれ入っている。

写真は、ガラスケースの中の我が家の『ネコ仏壇』。

 



どう?可愛いでしょ?(笑)

また、今回斎場で一番驚かされたのは、対応してくれた女性が、エージの亡骸を撫でてくれたことだった。

他人の家のネコなのに、なかなかできないよなぁ・・・。

そして遺灰の一部は、今年の12月末には福井県の清大寺というところに納められ、動物供養をしてくれるということも説明された。

前回も前々回もそんな説明はなかったが、蒲郡の斎場ではずっとそうしているそうだ。

そうか。

じゃあ来年のGWは、福井県にエージとキラとホタルに会いに行こう!

来年のGWの予定が早くも決まったのだった。

 

ところで、中国語で「さようなら」「再見(サイチェン)」というそうだ。

字を見ればわかるように、「また(再び)会い(見)ましょう」の意味だ。

エージ、また会おうね。

僕はまだしばらくそちらに行く気はないから、早く毛皮を着替えて、またウチの子に生まれ変わって来てね。

 



 

※サムネの写真は、まだ元気だった数年前に、幸田中央公園で一緒に「お花見&お昼寝」をした時の写真。

頭にのってるのは桜の花びらです。



 

宮下、爆睡中です(笑)(撮影:妻)

 

 

 

 

 

 

 

 

 
戻る
カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)