夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

貯金(古)

2022.06.04

NEW
いつかの六名校の授業で「お金好きな人?」と聞いたことがある。

これだけ言うと授業中なのになんて話をしているのかと思われそうなので一応補足をしておくと、数学で円の問題が出たので、「円」繋がりで、日本銀行の旧館は上から見ると「円」のような形をしているんだよ、

…なんて話の流れからお金が好きか聞いたのだが、出会って間もない子たちでもこの質問には遠慮なく手を挙げてくれた。(笑)

 

さて、みんな大好きなお金。

「世の中結局金」なんて極論もあるけれど、まだアルバイトができない間は、ない金を増やすことはできないし、貯めておいてもわずかな額だろう。

 

そんな塾生の皆さんに、オススメしたいことがある。それは『カルチャー(culture)の貯金』である。

 

 

私が若い頃に、と言うには説得力に欠ける年齢ではあるが、それでも10代のうちに触れてきた本や映画、アート、音楽、それから積んできた知識や経験は、20代になってから、何年も経ってから、活きてくるものなのではないかと最近思うようになってきた。

それは、教える仕事に就いたからというわけではなくて。

 

例えば、小説を一冊読むだけで、映画を一本見るだけで、自分以外の人の人生を一部とはいえ疑似体験できる。他人の人生を知っているということは、視野が広い人間になれる。体験した人生の数だけ多様な考え方が身につくのだ。

自分にとっての当たり前が誰かにとっては当たり前じゃないかもしれないし、自分にとっての正解が誰かにとっては不正解かもしれない。…ということを知るだけでも大切なことだと思う。

 

 

他にも、どんな小さな知識でも、もっているだけで話のネタになる。やっぱり新しい発見をくれる人、会話のきっかけをくれる人というのは、一緒にいて楽しい。

夢現塾では、「そういえば、知ってる?」なんて授業の合間に話をすることもあるが、それはみんなにとって、『カルチャーの貯金』の入り口だと思ってくれたらいいのではないだろうか。

 

色々な話を聞く中で、興味をそそるものを自分の知識としてもっておくと、いつかそれが話のネタになったり、新しい出会いに繋がったり、それを深く突き詰めていけば仕事に繋がったりするかもしれない。

もちろん話を聞くだけではなく、自分が普段生活する中で気になることは、どんどん調べていく癖をつけていくのもいいだろう。

 

そういえば、高校野球で有名な「甲子園」はなぜ「甲子園」という名前なのか?

街路樹にツツジが多い理由は何だろう?

2,000円じゃなくてキリの悪い1,980円みたいな値段が多いのはなぜだろう?

…こんな感じで、日常に知識の元はたくさん転がっている。

 

『カルチャーの貯金』がある人は、視野が広かったり、いろんな人や考え方に対して寛容であれたり、話のネタが多く面白かったり、人としての魅力があると思う。

 

素敵な大人になるために、今から『カルチャーの貯金』、してみてはどうだろうか??



 
戻る
カレンダー
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)