夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

考える習慣(目)

2020.12.12

長い塾教師人生の中で、最も多い相談は「どうしたら成績が上がるのか」ということだ。様々な意見があるのは承知の上で書きたいと思うのだが、「そのためにどうしたらいいのかを、自分で考え、工夫すること」が最たる方法だと思っている。

もちろん、周りにアドバイスを求めたり、方法論を検索するのも一つの手ではあるが、それらを元に自分で取捨選択し考える必要がある。その習慣がある子はすぐには結果に結びつかなくても、いずれ必ず伸びてくる。

一方、何でもかんでも、小さいころから親に助けられてしまっている(親が助けてしまう)子はちょっと心配だ。

極論を言えば、小さな頃から、朝は起こしてもらい、小学校に行く服装も親に選んでもらい、食事の準備をしてもらい、忘れ物の確認をしてもらい、帰宅したらおやつが置いてあり、宿題の箇所も親に真横でチェックしてもらい(下手すると、手取り足取り教えてもらい)、連絡帳の中身も確認してもらい、翌日のランドセルの中身の準備もしてもらい、夕食の準備をしてもらい、お風呂の後のパジャマも下着も準備してもらい…と、こんな状況に育ってしまうと、考える力が育たないのは当然だ。流れ作業の中にいるだけだ。自分で考え、工夫する機会から完全に遠ざかってしまっている。低学年ならまだともかく、高学年以上ならば、ぜひ自分のことは自分で考え、工夫し、行動してほしいと心から願う。考える習慣を持つことが必要だ。

まもなく冬期特訓講座が始まる。お陰様で、今年度も120名以上の新たな講座生がやってくる。講座は入塾試験を受ける必要がなく、誰でも参加できる特別期間だ。そうなると、ちょっと難しい問題を出すと、上記の状況がはっきりと分かってしまう。自分で考えられる子は、何とかしようと一生懸命に取り組む。その習慣がない子は諦めた表情で思考停止してボーっとしてしまう。小5生でも大きな力の差があるのは、能力よりもこの部分の方が大きいと感じる。ただし、そんな時こそ、僕らプロ教師の腕の見せ所だ。授業中、ありとあらゆる方法でいろいろと盛り上げていきたい。そして、頭を徹底的にフル回転させてあげたい。

独断だが、本当に優秀な子の条件(中学生レベル)は以下の感じだと思う。

〇朝は自分で起きられる。

〇自分のことは自分でやる。

〇知恵を絞って工夫しようとする。

〇時間の使い方が上手い。

〇難問を簡単に諦めない。

〇ユーモアがある。

そう、これは社会に出ても必要な大切な能力だ。勉強を通して、様々なことを学んでほしい。夢現塾の最大テーマは「頭と心を鍛える」である。生きていくための力を少しでも長く伸ばしてあげたい。

戻る
カレンダー
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)