夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

マガリャンイス(渡)

2018.10.25

数年前のことではあるが、あの時の衝撃は今でも覚えている。

 

「リンカン大統領!!」

 

以前に社会の指導経験があったので、教科書改訂でどんなふうに内容が変わったのかと、興味本位でぱらぱらと歴史の教科書を見ていたときのことだ。

 

南北戦争のリンカーン、奴隷解放のリンカーン、「人民の、人民による、人民のための政治」のリンカーン、ダウンタウンが出演していたテレビ番組リンカーン…。僕の辞書には「リンカーン」はあっても「リンカン」の文字はなかった。

 

「間違い発見!」

 

教科書といえども、『雪国はつらつ条例』を『雪国はつらいよ条例』とある意味真逆の記載をした実績もあるように、意外と改定後の教科書初版には「ミス」がある。リンカンも「-」を入れ忘れるという初歩的なミスだと思った。

 

しかし、ミスではなかった。英語の発音に近づけるために表記を変えたというのである。そして今、歴史の教科書に登場する外国人名が変貌を遂げているのだ。特に1部の高校教科書はすさまじい。1例を紹介しよう。

 

バスコ・ダ・ガマ

コロンブス

マゼラン

 

大航海時代で覚える海の男たち、「海人」トリオである。現在の中学教科書の表記はこうである。これがその高校教科書では

 

ヴァスコ・ダ・ガマ

コロン

マガリャンイス

 

唇を軽く噛んでの「V発音」のヴァスコはともかく、後ろの「○○」はどこへ?のコロン、もはや「あなたはだれですか?」の域のマガリャンイス。今のところ2人は(コロンブス)(マゼラン)の注釈付きではあるが、そのうちその注釈も消えるのかもしれない。

 

海外の偉人が現地での発音に近い表記になるのなら、日本の偉人も現地の発音(方言)に寄せていくのだろうか。いつの日か教科書に「せごどん(西郷隆盛)」と表記されるかもしれない。

 

 

西郷
戻る
カレンダー
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)