夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

名古屋城(渡)

2017.03.24

「名古屋城天守閣が木造で再建へ」

 

城好きの僕としては以前からかなり気になっていた話題の1つである。先日の名古屋市議会での決定により、いよいよ実現に向かうようだ。財源の問題など賛否両論あってまだまだ物議を醸しそうだが、多くの人の「夢」が関係者の「努力」によって「現実」へと、僕自身は非常に楽しみである。

 

世界遺産の姫路城、震災の被害が何度も映し出された熊本城、雲海に浮かぶ「天空の城」として有名になった竹田城は、お城に興味がなくてもご存知の方は多いのではないだろうか。

 

では、上に挙げた3つのお城のある建物に関しての大きな違いはご存知だろうか(城に興味がある方には「愚問」と言われそうだが・・・)。

 

姫路城:天守(閣)は江戸時代の木造のものが現存

熊本城:天守(閣)は戦後に建てられたコンクリート製

竹田城:天守(閣)がない

 

今の名古屋城はコンクリート製だが、昭和の戦前までは天守閣や本丸御殿など江戸時代の多くの建造物が残っており、太平洋戦争の空襲で焼失さえしなければ100%世界遺産に登録されていたと有識者は声をそろえる城なのだ!ああ、当時の姿を見てみたい!!ああ、タイムマシンが欲しい!!

 

「戦い」のためのものだったお城が「権力の象徴」となり、「無用の長物」となった時期を経て今では「観光名所」となっている。お城が時代とともに姿や役割を変えていくさまが面白い。大きな変化の瞬間に立ち会えるという意味でも名古屋城の木造再建にはとても関心がある。

 

さてここ夢現塾にも、各先生の日報にあるように、新学年となり大きな変化、いや成長を遂げようとしている夢現塾生たちがいる。この瞬間に立ち会えるのもたまらない。

城
戻る
カレンダー
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)