夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾 TOPページ

トップページ

新着情報

♪ぼくらはみんな生きている 生きているから食べるんだ♪(宮) | 愛知県岡崎市・幸田町の夢現塾

お問い合せ

0564-57-1112

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

♪ぼくらはみんな生きている 生きているから食べるんだ♪(宮)

2016.10.29

食欲の秋真っ盛り。皆さん、食べてますか?(笑)

来月の健康診断を控え、そんな悠長なことを言っていられないところだが、いかんせん本能には逆らえない。

「縄文時代より、人は厳しい冬を越すためにエネルギー(脂肪)をため込むようにと、秋は食欲が出るように我々のDNAに刻み込まれているんだ!」

と力説しようものなら、

「じゃあ先生は1年中冬に向かってるの?」

と生徒に突っ込まれる・・・。

そんな大食漢の僕だが、恥ずかしながら食べ物の好き嫌いが多い。

「食わず嫌い」も多いのだが、先日、生まれて初めて「なまこ」にチャレンジし、まあ・・・好きこのんで食べはしないものの、なんとか克服した。

だが近い将来、地球上の食料が足りなくなったとしたら、好き嫌いなんて言っていられない。

いやいや、今だって食料は決して足りてはいない。

世界の飢餓人口は10億人 、世界ではなんと、毎日3万人の子どもたちが餓死しているというではないか。

日本だって人ごとじゃないのだ。

そこで昨今注目されているのが「昆虫食」。

そう、 「虫」を食べることだ。

 

えええ~っ!!

悲鳴も聞こえそうだが、日本でも「イナゴ」や「蜂の子」は昔から普通に(僕は食べたことありませんが)食されてきた。

昆虫食になんのメリットが?と思うかもしれないが、まず何より「栄養価の高さ」。

ある研究では「1キロの牛肉を食べるより1キロのバッタを食べる方が、栄養価が高い」という結果があるそうで、昆虫は栄養価に優れた食材であるといわれている。

また、大量に生産(養殖?)が可能で、成長も早い、そして・・・美味しいらしい・・・。

「美味しい」に関しては、にわかには信じられないものの、世界中ではいろいろな昆虫食があるようだが、アジア・アフリカを中心に20億人が1900種以上の昆虫を食べてるらしい。

ちなみに・・・

10_new

だそうだ。 (;゜ロ゜)

今後世界中でますます「あたりまえ」になりそうなこの昆虫食。

だが残念ながら日本では、昆虫研究者は多いものの、機能研究や害虫駆除などが中心で、食用の研究家はほとんどいないそうだ。

夢現塾生諸君、将来の夢は「昆虫食研究家」!ってのもありなのかもよ?

あ・・・僕は、パス。。。ゼッタイムリ!!

 

 
戻る
カレンダー
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)