夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

2.26(渡)

2020.02.26

「二・二六事件(に・にろく)事件」

 

日報の担当日が2月26日と決まった瞬間に頭に浮かんだのがこれ。受験生にとっては「五・一五事件」との違いを理解することが必須だよね。まだ習っておらず、何のことだか気になって眠れなくなりそうな夢現塾生は、受験生を捕まえて聞いてみるといい。的確に答えてくれる・・・はずだ!

 

2月26日なので「二・二六事件」

5月15日なので「五・一五事件」

 

多くの歴史的事件や出来事の中で、なぜこの2つの事件は「月日」なのだろうか(他にも三・一独立運動や五・四運動などあるが)。逆になぜ関ヶ原の戦いが「九・一五の戦い」のように「月日」ではないのか。

 

気になって調べてみたが確実な答えは見つからなかった。ただ、ちらほらと散見できたのが「語呂がいい」月日だったから。という理由。

 

東日本大震災は「3.11」、世界同時多発テロは「9.11」と呼ぶことがある。同じ数字が使われる月日だと数字の印象が強くなるのは確かだ。

 

印象が強いものほど記憶に残りやすい。逆に言えば印象が薄いと記憶に残りにくいのだ。だからこそ暗記には工夫が必要だ。声に出す、書く、何かと関連付ける、自分でテストをする・・・。そうやって頑張って暗記したものでも、ついつい忘れてしまうことが多い。

 

では、それを忘れないようにするには何が大切か。

 

『復習』だ。

 

復習を重ねて「長期記憶」にインプットされたものは、簡単に忘れることはない。

戻る
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.