夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

進年(加)

2019.01.09

前々からの希望ではあった「ニューヨークのタイムズスクエアの前で年越し」は今年も縁がなく、昨年同様、今年の年越しも大人しく家で迎えることとなった。

1年の疲れを銭湯で洗い流し、家に帰ってあたたかーい年越しそばを食べ、キラッキラの衣装をまとったジャニーズの皆さんを画面越しに、彼らの笑顔と共に年を越したのだった。

毎月毎月、月が替わることには感動も何もないのだが、12月〜1月の月替わりは格が違う。

国や人が違えば、ただ年が変わるだけ、月が替わるだけの話なのだろう。
が、やはり「新年」を迎えると、なぜかすべてがリセットされたような、1から気持ちを再スタートさせよう!とピシッとした気持ちに包まれるのだ。

「今年も良い年にしたい」と、年越しの瞬間に思ってはいるのだが、「良い年」が具体的に思いつかないのは毎年恒例の反省点だ。
そんな曖昧な気持ちを胸に初詣に行き、案の定曖昧な願掛けをして密かに落ち込む私の目にはあるものが飛び込んできた。

「カランッ、カラッ、カララッ」
目の前には、ゆらゆらと風に吹かれ、心地よい音を鳴らす絵馬。
ふと何となく読んでしまった自分がいた。
「第一志望校に合格しますように」と書いてあるのが見えたのだ。
「お、頑張れよ」と私は心の中で仏のような優しい声で語りかけた。

が、私はその瞬間、新年初固まりを経験した。

願い事の下には、間違いなくよく知る生徒の名前が書いてあったのだ。
新年初固まりと同時に、新年初「ギョッ」とする経験がまさかこのタイミングだったとは…

そんなことは何も知らず「書き終わったよー」
と、今度は妹がブンブンと絵馬を揺らしながら私の元へ駆け寄ってきた。

私の妹も今年は国家試験を控える受験生。年越しの瞬間ですら黙々と勉強に励んでいるその隣で、ジャニーズに浮かれていたお姉ちゃんを許してほしい。

「どこにしようかなー」
と絵馬を掛ける場所に悩む妹に、私は迷わず、
「ここにしなさい。」
と、指を差した。

今、とある神社の絵馬所には、生徒の絵馬と、妹の絵馬が並んで揺れていることだろう(笑)

「良い年」が何なのかはわからない。
願いが叶えば「良い年」なのかもしれない。
何もなくても笑って過ごせるだけで「良い年」なのかもしれない。

でも私はこう考えることにした。
その年が終わった時に「良い年だった」と思える年が、本当の「良い年」なのだろうと。
「良い年」は自分で創り出すのだと。

だからこそ、1日1日に命を懸けて、私は今日も夢現塾のドアを開ける。

24100731215_3ee7e16c8e
戻る
カレンダー
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.