夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

級訓(目)

2018.09.14

今日は幸田校中3生の授業だった。

幸田北部中の夏休み明けテストの順位が確定したとのことだが、相変わらず素晴らしい。

1位、2位、4位、5位、5位、7位、8位…

夏期特訓講座中もそうだったが、恐ろしい頑張りだ!!よーく勉強している。

そんな彼ら、明後日は体育祭だ。何が盛り上がるのか尋ねると「級訓アピール」とのこと。クラスごとの「級訓」にダンスや歌を付けて、盛り上げるらしい。

ちなみに本日尋ねた級訓は以下の通りだ。

常笑一団、英雄、∞(無限)、one for all、one piece、星座、maximum、三種の神器、二刀流、一期一会、八重桜、スペースレンジャー、輝石…

なぜ級訓なのか、どういう意味合いを持つ級訓なのか、理解に苦しむものもあるが、なんとなくニュアンスは伝わってくる気もする(笑)。

級訓と言えば、強烈な出来事が数年前にあった。

そのクラスの級訓は「叶う」。

4月最初に新しい担任の先生が話してくれたそうだ。

人は口からプラスのこともマイナスのことも言う。

だから「吐」という字は「口」「+」「-」で出来ている。

人がマイナスのことを言わなくなると「-」が消えて、「叶」という字になる。

だから、このクラスの皆にはプラスのことだけを言うようにしてほしい。

そして、自分の夢や目標が叶うようになってほしい…。

これ、実はかなり有名な話だ。この仕事をしていると、何度となく聞くことも話すこともある内容だが、やはりなかなか良い話だと、個人的にも思う。生徒も嬉しそうに話してくれた。

そんなムードの中で決めた級訓、この生徒のクラス級訓は「叶う」となったそうだ。

ところがだ、2学期中旬になると、この先生、「この成績じゃ、合格しない」「志望校を下げた方がいい」「仮に合格しても絶対についていけない」と、マイナスの発言ばかりを繰り返すようになる。生徒たちが言っていた。

 

話が違うじゃないかーーーーーい!


暗く落ち込まず、明るく話してくれた生徒の逞しさを嬉しく思ったものだ。

1学期大人気だった先生の株が、2学期以降下がった理由は言うまでもないだろう。

生徒たちよ、君らにプラスのことも、マイナスのことも、いろいろと耳に入るだろう。でも、自分を信じられるように、今、目の前にあることから逃げ出さずに立ち向かってほしい。

僕らは、君たちの大いなる可能性を最後の最後まで信じたい。
戻る
カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.