夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

青天の霹靂(宮)

2021.09.10

NEW
高校時代、懸賞ハガキを送るのにハマって、毎月何十枚もハガキを書いていた。

ラジオの深夜番組のプレゼントにはよく当たり(聴いてる人、本当にいたのか!?)、TシャツやCD、ライヴのチケットなどが何度も当たったものだった。

ただし、高価なモノは当たったことはなく、一番いらなかったのは某マヨネーズの懸賞で当たったウサギの着ぐるみパジャマだった。

※イメージ図


一応当たったので、1回は着てみたのだが・・・。

(顔の部分を宮下先生に入れ替えると、その面白さが伝わるだろうが、それはさすがにやめておこう。)

当然ながら、再び着ることははなかった。(笑)

その後この『うさパジャマ』は母が着てみたものの、寝るときにしっぽがお尻に当たって痛いということで、我が家で誰も着ることがなかった・・・。

 

 

夏期講座も終わった8月29日、家に帰るとポストにこんなものが入っていた。



『青森米キャンペーン』?・・・って、おおお!懸賞でなんか当たったぞ!!

はて、なんだろう??

とりあえずハガキを送ったことは覚えているものの、希望した商品が思い出せない。

確か・・・そう「肉」だ!!

高級牛肉だ!!

「バンザーイ!明日は焼肉だ~!」

妻と二人で大喜びし、急いで再配達の設定をした。

 

そして次の日・・・。



あれれ・・・生モノじゃないなぁ!?

箱を急いで開けてみると・・・





 

に…肉じゃない!?

 

( ノД`)シクシク…

「やった~!!『あつ森』買うゾ~!」

段ボール箱を開く僕の後ろで、喜ぶ妻。

そういえばそうだった。

8月は妻の誕生日だから、当たったら喜ぶだろうな・・・ま、たった10名だし、どうせ当たるわけないけどねぇ・・・こんなこと考えて応募したんだった。

まさか本当に当たってしまうとは・・・。

『青天の霹靂』とは、まさにこのことを言うのだろう。

※青天の霹靂(せいてんのへきれき)・・・故事成語。 予想だにしない出来事が突然起こる様子をいう.


よくよく考えると、お肉の懸賞は「青森米」ではなく、「愛知米」だったようで、そちらは残念ながら当選ならずだった。

 

 

ちなみに、買ったお米はコレでした♪

と~っても美味しいので、ぜひぜひ皆さんもお買い求めくださいね(笑)

 

戻る
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)