夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

胸熱(廣)

2024.05.23

NEW
某日午前9時30分、僕はイオンモール岡崎にいた。
開店前から並ぶのは、スパイファミリーの限定グッズをもらうために娘と来て以来だ。(笑)

奥さんが教えてくれた。
ある自動車が展示されるイベントが行われるというのだ。

以下、トヨタ博物館の展示説明より引用させてもらった。
「ロータス社(イギリス)が設計し、ジウジアーロ(イタリア)がデザインしたこのクルマは、ガルウイング式ドアとステンレス製ボディが特徴。しかし、同社は事業的には成功せず、生産開始から1年後(1982年)に倒産。8,000台余りが生産されただけだった。」

この説明を見て分かった人は素晴らしい。
そう、その車は「デロリアン」だ。
夢現塾の日報にもたびたび登場する映画「バックトゥザフューチャー」でタイムマシンとして使われていた車だ。
それがイオンモール岡崎に来るという。
連休の合間の平日だったため、余裕をもって9時30分に到着した…つもりだった。

「!!!」
入口の前に明らかに不自然な列がすでに出来上がっている。
ユニクロのセールに並んでいるのかとも思った。
しかし、それは僕の思い違いであることが分かった。
Tシャツに映画のロゴがプリントされている人が何人もいたからだ。(笑)

かつて三部作をそれぞれ10回以上見た時のワクワクがよみがえってくる。
正直、40年近くも前の映画の展示にそれほどの人が集まるのか、実は油断していたのだ。

「まずい!ひょっとして見られないのではないか。」
そんな焦りが僕を襲う。
でも、そんなはずはない。
イオンの1階イベントスペースは、吹き抜けになっており、周りからでも見られるのは岡崎市民ならみんなご存じだと思う。(苦笑)

開店と同時に走る人がいる。まるでディズニーランドの開園のようだ。
入口の列は礼儀正しい日本人が自然に作り出したもので、本当に並ばなければいけないのはイベントスペース前だったのだ!

スタッフの方が「最後尾」のプラカードを持っている列が見えた。
「ここか!」
僕と奥さんは息を切らしながら並んだのだった。
順に整理券が配られ、僕たちが手にしたのはすでに昼12時のものだった。
未だに衰えることのない映画の人気に、胸を熱くした時間だった。

数日後、うるさいくらいに横で解説しながら娘と一緒に映画を見たのは、言うまでもない。

戻る
カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)