夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

アンテナ(廣)

2024.03.21

この町にはルールがある。
1,空を見上げてはいけない
2,夢を信じてはいけない
3,真実を知ってはいけない

この町は煙突からはき出される煙で空はおおわれ、人々はそれが当たり前だと感じながら生活している。
そこに住んでいる人々は煙の上に美しい星空があることを知らない。
隠された真実を知ったものは、知らないところに連れていかれてしまう。

その町が全てであり、町の外や空に星が「あること」も、自分の努力で今の生活を変えることが「できること」も知らない。
そして、真実が一部の人々によって隠されていることすら知らないのだ。

ブルーノは紙芝居で空に星があること、この町の外には広い世界が広がることを人々に訴える。
その結果、町を取り締まる者たちに捕まり、知らないところに連れていかれてしまう。

主人公のルビッチはブルーノの息子。
あることがきっかけでゴミのかたまり(ゴミ人間)をプペルと名付け、煙の外の世界を見に行く。
「えんとつの町のプペル」の物語だ。

僕には「人は知らないものは見えない。」そんなことを語りかけてくる作品だった。
知ることによって人生はもっと輝くものになるんだよと。

小学校の時、スポーツ音痴の僕は、父の見ている「プロ野球中継」が全く面白くなかった。(笑)
それは僕が野球の知識が全然無かったから。

刻々と変わる状況(出塁状況や残りアウトの数)によって、ピッチャーがどこに投げるのか。
そして、相手にしているバッターはどこに投げると苦手なのか。
打たれたとしてもある方向にしか飛ばないようにバッターを追い詰めていく。

逆にバッターもコースを予測し、一流の選手は厳しい球をスタンドへ叩き込んでいく。
そんな駆け引きを知るようになって、野球の面白さを知ったのは、ずっと後のことだ。

バドミントンのシャトルが時速400kmで飛んでくること。
アメリカンフットボールでボールを持ったふりをして走っていく選手がいること。
相撲で初切(しょっきり)と呼ばれる面白おかしく反則を紹介する取り組みがあること。

興味のなかったスポーツも知ればどんどん楽しいものに変わっていく。
そう「知る」ということは「楽しい」ことにつながる。

学校でも3学期が終わり、いよいよ新学年へと進む。
卒業生は学校も変わり、新たな生活が始まる。
君たちの持っている好奇心というアンテナを大きく立てて、色々なことにチャレンジしていこう。

戻る
カレンダー
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)