夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

その日(廣)

2024.01.13

僕は長野にいた。
一人暮らしをしている母親の顔を見に帰省していた時だった。
年始のあいさつを終え、二人でコタツにあたりながら池の水を抜く番組を見ていた。
たまたま付けた番組だったが、今回の舞台は岡崎城のお堀だという。

以前も一度行われ、歴代城主の家紋が入った瓦が発見され、盛り上がったそうだ。
ちなみに夢現塾の卒業生も参加したらしく、フレームインしたそうだ。

「あ、岡崎城だ!」と言いながら息子の住んでいる街が映る画面を母も楽しそうに眺めている最中だった。
僕のスマホがけたたましい音を立て始めた。
カタカタカタカタ・・・
ガタガタガタガタ・・・
グアングアン

震度5の揺れを僕は生まれて初めて経験した。
壁に手をついていないと立っていられない。そんな揺れだった。
母も急なことで全く動きが取れない。

母を気遣いながら、壁つたいに急いで外に通じるドアと窓を開けていく。
建物がゆがむと扉が開かなくなると聞いていたからだ。
長野の寒気が家の中に吹き込み、この中を避難しなくてはいけないことになるのかとゾッとした。
「次にもっと大きな揺れがくるかもしれない」というのが地震の恐ろしさだと身に染みた。

幸い実家はその揺れ以降、大きな地震は来ることがなく収まったが、能登半島地域では令和最大の震災となってしまった。
今も北陸の寒空の下、避難生活を送られている方々にはかける言葉も見つからない。
一日も早く元の生活に戻ることを祈ることしかできないのがもどかしい。

塾生のみんなも、いつ何時災害が起きるかわからない。
その時が来た時、全力で自分と大切な人の命を守れるよう、心の準備をしておこう。

このたび能登半島を震源とする大規模地震により犠牲となられた方々に心よりお悔み申し上げるとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

追伸

本日から大学入学共通テスト開始、卒業生の健闘を祈っています!!
戻る
カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)