夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

第19期生・夢現塾卒業生を送る会(目)

2023.03.09

本日は公立高校入試の合否発表日。いつもは午後2時出社の僕等教師も、発表時刻の前には勢揃いしている。前日までの準備も万全だ。塾生たちの受験番号・自己採点結果・内申点・入試方式の計算式…などを入力したものが一覧にまとめられており、さらに受験校ごとに印刷もしてある。

午前9時30分。夢現塾の電話が一斉に鳴り出した。

よっしゃー!おめでとう!良かったな~。すげーぞ、よく頑張った!

あちらこちらで歓喜の声が上がる。同時に教師2人セットで各高校の合否結果をネットでチェックし、記入していく。記入内容は、本校合格は1・相手校合格は2・不合格は9という流れだ。高校ごとのチェックが完成すると、岡田先生がそれを持って僕の目の前で読み上げ、僕が大元データに入力していく。

岡田:岡崎北です。上からAくん1、Bくん1、Cさん1,Dさん1,Eくん2,Fさん1,Gくん9で1校受験、Hさん1,Iくん2,Jくん1…

目黒:Gくん駄目かー。得点大丈夫そうだったよなー。ちょっと待って、データを確認するよ。ん?これ、受験番号合っているか?自己採点だと大丈夫じゃないの?宮下先生―!Gくんに電話確認してみて。

宮下;とりあえずメールで送られた受験番号チェックします。

岡田:岡崎西完成です!行けますか?

目黒:大丈夫!

岡田:上から…

宮下:メールによるとこの通りです。電話確認します!

岡田:続きです…

宮下:ばかやろー。受験番号の報告が違うだろ。ビビったじゃねーか(笑)。合格したんだよな?よかったよかった!

岡田:よかったですねー。

目黒:よかったー。

廣瀧:目黒先生電話でーす。

毎年のことではあるが、一年のうちで最も忙しい怒涛の時間が流れている。

今年は初めてのマークシート入試の年。形式が変わって、問題が難しくなるのか、易しくなるのか、変わらないのか、それが僕らの一番の気がかりだった。

入試の3日後には全塾生の自己採点結果を集計していたが、今までに経験したことのない高得点。今年の夢現塾中3生の愛知全県模試平均偏差値は58.6で、昨年もほぼ同じくらいだった。しかしながら、昨年の5教科合計の入試平均よりも約10点も高い。特に数学や理科は恐ろしいほどの高得点が並ぶ。ずいぶんと簡単だったのだ。理数系が得意で、それで差をつけて勝負しようとしている何人かの生徒たちの顔が僕の頭には浮かんでいた…。

加納:目黒先生―。電話です。〇〇くんです。泣いています。出られますか?

廣瀧:〇〇、北が×で西〇ですね。理数が得意なのに…。残酷です。

目黒:了解!電話出る!〇〇か?目黒だ。残念だったな。頑張っていたのにな。悔しいなー。俺も悔しいよ。合格したかったよな。理数系で差をつけたかったよな。ありゃ、ないよなー。あんな簡単な数学作成しちゃダメだよなー。あのな、よく聞けよ。今年のデータでみると、岡崎北まであと1問だ。本当にあと一歩だった。さらに悔しいな。でもな、2年前を考えてみろ。北はもちろんのこと、西も無理だったろ。そもそも内申もなかったし。あの頃はしょっちゅう俺に怒られていたじゃん(笑)。だから、お前は次だ。次はお前が輝く番だぞ。この2年でずいぶん成長した。むちゃくちゃ男らしくなった。お前の成長は誰もが認めてる。だから、胸を張って西で踏ん張れ!俺な、お前がここまで悔しがれるようになって、嬉しいぞ。

嘘ではない。彼の成長は心の底から嬉しい。ただ、どうしても思ってしまう。『俺の教科で何とかできなかったのか…』と。1問が合否の分かれ目になる。特に、岡崎や岡崎北など「超実力主義」の高校は当日得点が2倍である。1問の1点は2点扱いになるのだ。本音は彼の喜ぶ顔が見たかった…。しかし同時に、この経験が彼をさらに逞しく成長させるであろうことを願わずにはいられなかった。

いろんな感情に揺れながら、午前11時にはほぼ全ての結果を入力し、共有データに上げ、全教師が確認できるようになった。すぐに、教師の中でもひときわ声の大きな髙須先生が、「A、合格したかー!伝説だなー!」と渡辺先生&安田先生と大騒ぎしながら合否データを見ている。電話は相変わらず次々とかかってくる。隙間を見つけてガストの弁当を注文し、多くの中3生が報告のために出身中学校へ向かう時間帯に合わせて、昼食タイムとなった。

ここからは夜の「卒業生を送る会」の最終打ち合わせ開始。高橋塾長がホワイトボードに式場の全体図を描き、細かな流れを説明している。ただ、受験生や保護者の方からの電話で会議は何度も何度も中断することを余儀なくされたが、その間には一覧表で担当していた生徒の結果を真剣に見つめる教師たち。一年で一番一喜一憂する一日である。

午後3時、いよいよ豊田市の式場へと移動開始だ。大量の荷物を車に積み、本日の担当順に出発していく。最後午後4時30分に出発するのは春期講座受付担当の岡田先生と、受験データ整理の僕。電話の転送を携帯に設定し、豊田の会場へ向かった。車載電話にも次々と電話がかかる(笑)。もう少しで到着…というところで、中3生保護者から電話がかかった。「すみません。子供たち3人で会場に向かったのですが、駅を間違えたみたいで、送迎バスに間に合いません。歩いていくので遅れます…」「歩くとわからないので、その駅に迎えに行くと伝えてください。10分くらいで行きます!」車の進路を変更し、駅に向かう。そこには申し訳なさそうな顔で待つ姿があった(笑)。「このやろー。ちゃんと伝えてあるだろ?しっかり確認しろよー(笑)。初めてこんな送迎したよー。まぁ、皆、第一志望に合格したから許すけどな~(笑)」と、乾杯には間に合わなかったが、何とか3分遅れで到着した。

本日の「第19期生・夢現塾卒業生を送る会」は以下の感じです。

雨の予想だった天気も、バッチリ晴れた。嬉しいーーーーーーー!!!









































































































































 

「卒業生を送る会」終了後に夢現塾教師一同でパチリ!古里先生も2年目の貫禄が出てきたなー。



今年は以下の日時で「高校準備講座(英語・数学)」も行うが、それ以降もいつでも顔を出してほしい。君らは一生、僕らの大切な大切な教え子なのだから。

〇3月11日(土)

校舎:緑丘校・六名校

時間:午後2時30分~5時40分(90分×2コマ・10分休憩)

持ち物:筆記用具・英語辞書(英和)※電子辞書可

〇3月18日(土)

校舎:岡崎本校・幸田校

時間:午後2時30分~5時40分(90分×2コマ・10分休憩)

持ち物:筆記用具・英語辞書(英和)※電子辞書可

※特別講座のため、補講は行いません。日時が合わない場合は他校舎にて受講してください。

受講料は2月分授業料に含まれています。1月末までの卒業の場合は受講料4,950円(税込)が必要です。当日お釣りのないように、現金にてお願いいたします。

※高校入学説明会などと重なる場合は日程変更の可能性もあります。

夢現塾、卒業おめでとう!意志あるところに道は開ける!!君たちの前途に幸あれ!!!

最後になりますが、受験生保護者の皆さま、本日の送迎を含め、これまでのご理解、ご協力に心より感謝申し上げます。今後も、人生の先輩である我々をお子さん達が頼ってくれる時には、より良い方向へ進むことを願い、共に知恵を絞ることをお約束します。また、何かの折にはご報告いただけることを楽しみにしております。ありがとうございました。

 
戻る
カレンダー
2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)