夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

初めての〇〇〇(宮)

2022.07.02

皆さんは「初めてコーラを飲んだ時」や、「初めてファンタを飲んだ時」の記憶があるだろうか?

炭酸飲料が子どもの敏感な舌にが初めてふれた時は、さぞかしびっくりしただろうが、僕には残念ながらその記憶がない。

いつの間にか、当たり前のように飲んでいた。

しかし、唯一初めて飲んだ時の記憶がしっかり残っている「飲み物」 がある。

それは通称ポカリ、大塚製薬の『ポカリスエット』だ。

 

豊橋の『イトーヨーカドー』(現:ドン・キホーテ)で母の仕事が終わるのを待っていたある日曜日、店舗中央のエレベーター前で「試飲会」をやっていた。

「新発売された『ポカリスエット』といいます~」

といった感じで渡され、小さな紙コップに入った白く濁った液体を飲んだ。

今でこそ当たり前の「スポーツドリンク」だが、当時はまだ日本には存在せず、このポカリスエットが ”日本初” の(世界初は『ゲータレード』、ただし日本での発売はポカリスエットよりも後になってから)「スポーツドリンク」だった。

 

初めて飲んだ時の記憶は・・・

「なんだかグレープフルーツジュース薄めたみたいな味だな~」

だった。

自販機の缶ジュースが100円の時代に、強気の120円設定だったことも当時話題となっていた。

(※ただしその後100円に値下げされたが。)

 

だがしかし!

最近ポカリ(PETボトル)を飲んでも、なんともいえない違和感だけはずっと感じ続けていた。

そんなおり、

『ポカリスエットは、缶とPETボトルで味が違う』

というネットの記事を見つけた。

えええ!!そ、そうなの!?

確認したい!!とはいえ・・・缶のポカリなんて全然見ないぞ・・・う~ん・・・

というまま、またまた時はしばらく過ぎていったのだった。。。

 

そして6月の初旬、初めて行った蒲郡の某スーパーマーケットで、ついに缶のポカリを発見!!

早速PETボトルのものと両方を購入し、冷蔵庫で冷やして飲み比べることにした。

まずはグラスに注ぐ。



おおお!あからさまに色が違うゾ!!

缶のポカリの方(左)が、色が濃く、そして濁っているではないか。

さらにパッケージを見比べると・・・



 



ごらんのとおり、缶のポカリの方が、カロリーも若干高い。

さて肝心の味は・・・

あ・・・コレだ!

僕の記憶の奥底にある、”真の” ポカリスエット』の味。

最近飲んでいたPETボトルの方が、確かにマイルド(?)で飲みやすい。

でもちょっと感じていた”違和感という名の物足りなさ”

その正体はそうか、これだったのか!?

今後も缶のポカリを見つけたら、絶対買うゾ!そう心に誓ったのだった。

 

で、”粉の”『ポカリスエット』はどうなの?

この件をSNSでネットに投稿したところ、友人(といってもだいぶ年上の方ですが)に尋ねられた。

 

・・・スミマセン、まだ未確認です!!

今度は ”粉”、探してきま~す!!

 

 

<ポカリスエットの歴史>



 

 

 
戻る
カレンダー
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)