夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

第18期生・卒業生を送る会(目)

2022.03.18

本日は愛知県公立入試の合否発表日、一年で最も緊張する長い日である。

日頃は午後2時出社の僕らも、ネット合否発表の午前9時30分には全教師が出社していた。

前日までに高校ごとの受験番号リスト・高校別の得点リスト(生徒の自己採点・内申点・高校別の計算式が入ったもの)など完璧に準備していたので、発表時刻になるや否や生徒からの電話とネットチェックに燃えた。

「やった!よく合格した!」

「そうか、良かったな、おめでとう!」

そこかしこで、テンションの高い会話が繰り広げられている。僕は周囲の会話やネット発表のまとめ報告を聞きながら、ひたすらパソコンデータにチェックを入れていく。

そんな中、携帯LINEに、前の会社の同僚だった仲間からの着信があることに気づいた。彼の息子さんは夢現塾に通っている。小6の3学期から僕らを信用し預けてくれ、今年受験を迎えた。彼の通う中学校の進路指導では両校とも厳しいと言われていたが、志望校を変えずに挑んだ受験だった。

自己採点結果、第1志望校は健闘するものの微妙なラインだ。昨年の合格ラインは超えているが、おそらく昨年よりも高くなっていると推測される今年の合格ラインを考えると不安もある。彼の第1志望校は、ある地域のいわゆるトップ高。夢現塾生の上位層の得点アップは例年よりも恐ろしく高くなっていたからだ。

中学校で最後まで反対されていた第2志望校は完璧に得点できている。こちらは全く問題ない。まだ幼さの残る小6生からの軌跡が一気に蘇った。決して順風満帆とは言えない。何度も壁にぶつかりその度に立ち上がり、前進したかと思えば後退し、彼自身とも、そして同僚だった彼の父とも幾度となく話し込んだ。紆余曲折を経ながらも最後まで自分の挑戦に妥協せず、そして諦めなかった彼の健闘ぶりに、正直言うともう心の中では拍手を送っていた。

ただしできることなら第1志望校合格を掴みとらせてやりたい。LINEを開く指に緊張が走った。そこには第1志望校の掲示板と受験番号が記載されている。見事に合格していたのだ。「よっしゃー!」思わず叫んでしまったことは言うまでもない。電話でも話し、喜んでいる父親としての元同僚の声色にテンションは爆上がりだった。

この日は喜びばかりではない。0.5点届かなかった生徒など、本当に悔しい思いをした子もいる。電話の向こうで泣きじゃくる声を聞きながら、「0.5点や1点くらい、俺の教科だけでも何とかできなかったのか…」無力感に打ちのめされる。受験の残酷な一面でもある。自分の希望を曲げて、いっそ楽な受験を選択してしまえば悔しさを味わうこともないだろう。喜びも悔しさも紙一重。ほんの僅かな差なのだ。ただし、今回の悔しさを3年後には喜びを倍増させるものにしてほしい。それがダメなら、その次だ。そうやって強く逞しく成長していった卒業生を何度も何度も見てきた。

昼過ぎにはすべての結果チェックが終了した。ガストの弁当デリバリーを注文して皆で食べ、夜の「卒業生を送る会」の最終打ち合わせを行いながらも、その間もずっと鳴り響く電話に出ていた。午後3時、順々に教師が今夜の会場へと向かい始める。僕と岡田先生の二人はギリギリまで電話応対をしていた。その時だ。緑丘校の生徒からの電話があった。

「Iです。遅くなりました、第1志望に合格しました…。」

「ん?Iか?第1志望って北に合格したのか?本当か?」

「はい!北高です!」

「ちょっと待て!受験番号はいくつだ?北の?」

「1141(仮)です。」

「1141?俺たちは1121だと聞いているぞ。本当に合格したのか?」

「はい、合格しました!すみません!20番も違っていました!」

「バカヤロー、ふざけんな!よかったー!おめでとう!!!ダメだと思っていたじゃないかーーー」

その後、岡田先生と一緒に彼の悪口を言いながら喜んでいたのは言うまでもない(笑)。

夢現塾では第1期から「日本一豪華な卒業パーティー」を合言葉にずっと行ってきたが、ここ数年のコロナ禍、「卒業生を送る会」と称した、感染対策を第一優先事項とした会を開いている。

会場は結婚式場で、しかも「1300坪の広大な敷地に28のテーマガーデンが楽しめる素晴らしい場所」である。生徒たちは少人数に分かれ、広いガーデンの中にあるツリーハウスやテラスなどに座って食事もできるというコロナ禍における最高の場所だ。ところが、10日ほど前から「雨」の予報が出ていた。毎日毎日、天気予報のチェックが日課となった。100%雨→90%雨→80%雨→70%雨→60%雨→70%雨→80%雨と2日前には戻ってしまった。そこで高橋塾長が全中3生保護者にメールを送信した。

 

こんばんは。夢現塾塾長の高橋です。

『卒業生を送る会』を行う予定の明後日3/18(金)ですが、現在天気予報では『雨』となっております。

(夢現塾では『てるてる坊主』を準備し、全教師一丸となって雨が降らぬよう祈祷しております。)

『卒業生を送る会』は、雨天でも行う予定でおります。

しかし食事については、当初は屋外の広い庭園で距離を取り横並びでの黙食の予定でしたが、雨となると庭園での食事が厳しい状態が予想されます。

そこで誠に恐縮ではございますが、(可能であれば)なるべく食事を済ませてきて頂いてもよろしいでしょうか?

※こちらでは予定通りに夕食(持ち帰りができる蓋付きの弁当)を用意しております。

できましたらこちらで用意した夕食はお持ち帰りいただき、ご自宅に帰ってからお召し上がりいただけると非常にありがたいです。

どうしても空腹に耐えられず「弁当を持ち帰らずに、会場で食べたい!」と言う子ども達のことも考慮し、若干の人数ではありますが外で食事ができる場所も用意をいたしました。

しかし、換気・広さ・入れ替えの時間なども考えると、全員が食事をするのは困難であると思われます。

(雨が降っていないようであれば、予定通り庭園での食事も許可いたします。)

写真を撮ったり飲み物を飲むための場所としては、庭園に行く用の貸し出し傘の準備や教会の使用許可(飲食禁止)、風通しの良い撮影スポットの準備などは許可を頂きました。

天気予報の晴れマークが出ることを祈り続け、本日まで頻繁に天気予報とにらめっこをして参りました。

しかし降水確率が100%から80%に変わった以外、天候は大きな変更もないままに今現在を迎えてしまいました。

2日前の急なお願いとなってしまい、誠に申し訳ありません。何卒、ご理解ご協力をいただきたくお願い申し上げます。

また換気の徹底も心がけ、会場は常時窓を全開にしております。防寒対策も重ねてお願いいたします。

当日はお気をつけてお越しください。子ども達と会えることを楽しみにお待ちしております。

 

出来ないことが多すぎる上に、雨の中の200台以上の車の誘導、弁当の配布準備、傘を間違えずに持ち帰させることなど、やることも一気に増えた。

そんな中、なんとか行った「第18期生・卒業生を送る会」の画像の一部を紹介したい。



髙須先生と幸田校ボーイズ。Wピースは昭和の香りがする(笑)

 



あーりん先生と岡崎本校チーム。あーりんが一番小さいなー(笑)。

 



ノリノリの竜南ガールズ軍団。JKになるのが少し怖いです(笑)。

 



あーりん先生と岡田先生と背の高い本校竜南ガールズ。

 



福岡中の制服を着るのもこれが最後なのかな…と思ったら「高校のガイダンス」がまだあるね。

 



廣瀧先生とファンキーな東海中男子軍団。楽しそうだねー(笑)

 



これいい写真だね。男の夢だね~。俺なら宝物にするぞ、Yくん(笑)。

 



額田中・美川中・東海中とバラバラだけど、みんな塾で仲良くなりました(喜)

 



豊田まで一番遠かったかな?遠路はるばるやってきた、いつも明るい幸田南部女子チーム。

 



東海中女子軍団。一人だけ目線が違うな、かっこいい子でもいたのか?(笑)

 



美川中軍団。男子も女子も全員いるね。仲良くて嬉しいなー(喜)

 



夢現ジャンボ宝くじ(?)始まる!宮下先生=安田先生×8って感じだな(笑)。

 



夢現塾女性教師陣で一枚!真ん中は新しい古里先生です!なんと岡崎高校出身です!

 



竜海中の女子チーム。みんな綺麗なピースだなぁ(笑)。

 



映えるポイントでパチリ(笑)。

 



全教師から順々に熱いメッセージを届けました。

 



持ち帰りになったお弁当と蓋には…(笑)高橋塾長が1時間悩んだ文です(笑)。

 



というわけで、中身はもちろんステーキ弁当!ステーキな人生を!

 



1300坪の広大なガーデンも雨では見るだけになりました…ただし、女子たちはチャペルで写真を撮りまくっていたみたいです。

 



「卒業生を送る会」終了後に夢現塾教師一同でパチリ!新しい仲間も一緒です!

 

今年は特別に4月3日「高校準備講座(英語・数学)」も行うが、それ以降もいつでも顔を出してほしい。君らは一生、僕らの大切な大切な教え子なのだから。

夢現塾、卒業おめでとう!意志あるところに道は開ける!!君たちの前途に幸あれ!!!

最後になりますが、受験生保護者の皆さま、本日の送迎を含め、これまでのご理解、ご協力に心より感謝申し上げます。今後も、人生の先輩である我々をお子さん達が頼ってくれる時には、より良い方向へ進むことを願い、共に知恵を絞ることをお約束します。また、何かの折にはご報告いただけることを楽しみにしております。ありがとうございました。

追伸

たくさんの嬉しいお手紙や色紙やイラストやプレゼントなど、本当にありがとう!!!



いつの間に書いたの?と驚いた色紙。他にもまだまだ貰いました(喜)

 


上手すぎて感動したイラスト!本当にありがとう!俺(手前のM)のお腹をもう少し痩せさせてほしかった…(笑)。


 


凄すぎで驚いた「特別なチロルチョコ(?)」本当にありがとう!爆笑と感動でした!知らない人は「何?」と不思議に思うかもしれないが、実は僕はジャニーズ事務所に所属していた気がしていて…嵐の先輩の「Azarashi」のリーダーだった気がしていて…嵐が歌っていた「走りだせ~走りだせ~」は俺たちAzarashiの「飯を出せ~肉を出せ~」のパクリだった気がする…という今でも話すネタ(?)からです(笑)


 
戻る
カレンダー
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)