夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

私の敵は私です(加)

2022.01.26

「無理だって言われました。」

「高校に行ってもついていけないって言われました。」

「受かる自信がないです。」

「志望校を下げようか悩んでいます。」

 

事務室内やメール、電話、あらゆるところからこのような悩みが飛び交うこの時期。

自分の進む道を決めるのは自分、とは言いつつ、本当にこれでいいのか?周りからはこう言われるから本当はこうすべきなのかな…と自分の「進みたい道」がブレてくる。

 

ブレて当然だ。悩んで当然だ。先の見えない未来に今一人ぼっちで突き進んでいるのだから。

そんな孤独な気持ちの中、

「こっちの道はかなり危険だよ。」

「あっちの方が楽に歩けるよ。」

「装備が足りなすぎるから、これ以上進んじゃいけない。」

なんて言われたら、怖くてたまらなくなるに決まっている。

 

数年前に卒業した生徒との会話がふと思い浮かぶ。

内申45、学校での順位も常に10番以内。誰もがうらやむ彼ではあるが、自習室で見ない日はほぼなかった。受かることはほぼ確定なのにも関わらず、誰よりも早く自習室に足を運び、誰よりも遅く自習室をあとにした。

 

そんな彼が口にした言葉。ちょうどこの時期ぐらいのことだった。

先生、僕は怖くてたまらない。不安でたまらない。どんなに勉強しても、どんな成績をとってもこの不安が取れないんです。でもこの不安を少しでも取るには、やっぱり勉強しかない。だから僕は勉強します。

 

どんなに成績が優秀な子でも、これだけの不安を抱えている。君たちだけじゃない。誰もが不安なんだよ。それに…本当のところ、私だって不安だ。未来は誰にも分からないから。

そんな不安の中、君たちが今精一杯出来ることは何だろう?

私に精一杯出来ることは何だろう?その不安を少しでもかき消す方法は何だろう?

 

卒業した彼の答えは、勉強だった。

私の答えは、生徒と共に現実と向き合い、どんな道を進もうと背中を押してあげることだ。

 

だから私は、何があっても君たちの味方でいるんだ。

そんなことを考えながら帰る夜。車内には私の声を代弁するかのごとく、中島みゆきのパワフルな声が響き渡っていた。

 

ファイト!闘う君の唄を

闘わない奴等が笑うだろう

ファイト!冷たい水の中を

ふるえながらのぼってゆけ

戻る
カレンダー
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)