夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

期待しない(加)

2020.12.01

今日から12月。とうとう2020年最後の月だ。
怒涛のように過ぎ去っていく2020年は、去年の今頃に新しい年に思いを馳せていた姿とは180度違った姿をしている。

誰も予想していなかった新型コロナウイルス。
「すぐに終わるだろう」と思っていたあの頃。

2020年はオリンピックもあるし、なんか数字のキリもいいし、子年(大好きなミッキー年)だし、きっとどの年よりも思い出に残るハッピーな年になるはず!ディズニーに沢山行こう!海外もまだまだ行くぞ!
…と脳内お花畑だった私の期待をこれでもかというほど潰し、そして0にした憎きウイルス。

誰もが新年に期待していた。
期待していた何かが誰にもあった。

しかし、期待などしなくなった。
「どうせコロナのせいで無理だよ」
この言葉を聞くことが増えた。いや、私自身言うことも増えてしまった。

「どうせ、どうせ、どうせ…」
期待したって何もできないんだから期待しない方がいい。今年は本当にこの思考が何度絡みついてきたことだろうか。
私は正直、ネガティブな感情が湧いてくることのほうが多い。
「なんか悩みがなさそうだよね」
昔からそうよく言われた。そんなことないのに…私には悩みしかないのに… ひとりになるとそう言われる自分に対して悲しくなってしまうほどネガティブだ (笑)

この日報を読んでいる方々の中にもネガティブ感情のほうが強いお仲間もいるだろう。
「どうせ」が口癖だったり、「何をやったってうまくいかない」、「自分なんて」とつい口にしてしまう…
今こうしてネガティブワードを文字に起こしてみているが、なんて負のオーラが強い言葉たちなんだろうか。書いていて思ったことではあるが、これを口から発したり、心の底から思ったりしているのかと思うと恐ろしくなる… まあ、しているのだが (笑)

かといって、「ポジティブになろう!」としてなれるわけがない。共感してくれる人はお分かりいただけるであろう。ポジティブになりたくないわけじゃない。むしろ、なりたいのだ。
しかし、ネガティブ思考の持ち主は、ポジティブになろうとしてもなれない自分に対してネガティブになるのだ。
もうこの思考はここまで来ると変えられない。
テスト明けの時期でもあるため、きっとこの悩みを抱える生徒も多くいると思う。

もちろん、ポジティブ思考の人だって悩みはある。しかし、自分を落ちるところまで落とし、絶望に浸ってしまうネガティブな人は少し生きづらいなと感じることが多いだろう。
私を含め、こういう思考の人は「物事の結果に期待し過ぎてしまう」のだと思う。

「大丈夫。うまくいく。」と思っていたことがうまくいかなかった経験のトラウマで、「期待なんてしない方がいい。」とうまくいかなかった時の落差に落胆することを極力抑えるために「どうせ」という言葉で自己防衛に走る。決して悪いことではない。自分で自分を守ろうとしているのだ。しかし、当然物事の結果に期待しなくなるため、そもそもいい結果も生まれなくなる。または生まれたとしても「期待してなかったのに、うまくいった!だったらこれからも期待しないほうが、うまくいった時の喜びが強いから、変わらず期待しないようにしよう!」とこじらせまくった思考へと突入する。

今この日報を読んでいる方々の中には絶対に絶対に「分かるー」と全力で共感してる人がいるはずだ。

人の思考はすぐには変えられない。でも考え方を少し変えるだけで、生きやすくなることもある。
私の場合は最近「期待する」ことをやめた。その代わりに、「期待以上のことが起こる」と考えるようになった。

例えば、テストで期待していた以上に順位が悪かった時。結果だけを期待していたから結果が出なかった時に極端に落ち込む。しかし、最初から期待なんてせずに、「期待以上のことが起こる」と考えておく。すると、たとえテスト結果がイマイチだったとしても、「できなかった問題を見直すチャンスになった」「もっと時間を有効に使えたはずだな」と、学ぶ点が多かったと思える機会が得られたとする。その過程を経て次のテストが前よりもすごく良かったとしたら、それは「期待以上のことが起こった」ことになる。
目の前の結果にだけ執着せず、期待もせず、期待以上のことが起こると考える。それだけで、かなり考え方が楽になるはずだ。
勉強だけじゃない、部活も、人間関係も、恋愛も全て。期待はしなくていい。期待以上のことが起こるから。そうやって考えていくだけで、すべていい方向に向かうはずだ。

本格的にやっと寒くなってきたこの頃。
寒さは人の心を寂しくさせる時がある。そんな時にコロナウイルス増加のニュース。自然とマイナスな気持ちになることが多いだろう。
そんな時はとにかく人に聞いてもらおう。家族や友達には言いづらい… だったら夢現塾の教師に話しにおいで。
「今日塾行きたくないな。疲れたな。面倒くさいな。」
そんな時こそ夢現塾においで。笑いたくない時や、元気がない時、やる気が出ないなと感じる時こそ夢現塾においで。必ず笑顔にさせるから。
期待しなくてもいい。でも「期待以上のことが必ず起きる」それが夢現塾だよ。

戻る
カレンダー
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)