夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

MGC(渡)

2019.09.19

MGC

 

『マラソングランドチャンピョンシップ』の略である。

 

『ママごはんちょーだい』の略ではない。

 

来年2020年東京オリンピックのマラソンの男女の代表を決める大会、MGCが先日行われた。

男女とも中盤の駆け引きからゴール前の攻防まで非常に見ごたえがあった。

 

この流れから僕がマラソン好きであり、マラソンのテレビ中継に釘付けとなり、解説の増田明美さんの選手の細かすぎる解説に心を打たれ、時には沿道で応援の旗を振り、24時間テレビのマラソンに感動の涙を流し、その思いを抱いたまま自らは市民ランナーとして各地のマラソン大会に参加している・・・という事実はない。

 

 

ただ、今回のMGC。日本代表選手を一発勝負で決めるということで非常に興味があった。マラソンに詳しい方ならご存知だろうが、今まではオリンピック代表を決める選考基準があいまいで、タイム、大きな大会での好結果、過去の実績などが複雑に絡み合うために、選考理由を巡って何度も物議を醸していた。

 

そこで今回のMGC。この大会に出るための各地の大会で基準タイムと順位をクリアした者が参戦でき、1位と2位は文句なしにオリンピック代表に内定するという非常に分かりやすい選び方である。

 

これならば選手にとっては「MGCに出場する権利を取る」→「MGCで優勝(または2位)」→「東京オリンピックに出場」という明確な道筋が与えられ調整がしやすく、逆に言えばこの大会に向けて調整できない選手はオリンピックでも期待できないという選ぶ側にも都合が良いシステムである。

 

「第一志望合格」を目指し、来年の高校受験のその日に向けて頑張っている夢現塾生たちの姿と被る。

 

マラソンランナーにとってのMGCはその次の「オリンピックでメダルを獲得」という大目標への通過点でに過ぎず、塾生にとっても高校受験は長い人生の通過点の1つかもしれない。

 

それでも通過点には熱いドラマがある。

第一志望合格に向けてひた走る夢現ランナーたちを僕は全力で応援する。

戻る
カレンダー
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)