夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

プライスレス(宮)

2017.01.14

昨日13日から今季最強寒波が到来した。

折しも昨日は13日の金曜日、「こりゃあジェイソン寒波か!?」と言っているのはきっと僕だけではあるまい

(※厚切りの方ではありません、ホッケーマスクの人です)

北海道ではマイナス29.2℃を観測ということで、TVのインタビューに「鼻毛が凍ります」と答えていた人には爆笑だった(本人は笑えないだろうが)。

 

さて、新年明けて1週間が過ぎた頃だが、子どもたちにお年玉の回収(笑)状況をきいてみる。

僕が小学生だった30年前と、意外とお年玉の金額が変わっていないことにも驚くが、なにより驚くのは

『お年玉はすべて貯金』

という子がとても多いことだ。

「何かひとつくらい好きなモノが買えるの?」

ときいても好きなモノを買える子は少なく、どうやら世のお年玉の多くは、

『大人→子ども→親→銀行』

というルートをたどっていくらしい。

また自分で通帳を持ち、お年玉を管理している子が多いことにも驚く。

僕が初めて自分の口座を持ったのは、バイトを始めた19歳のときだから、それと比べ最近の子はしっかりしているなぁ・・・とまったくもって感心しかりである。

またそういった教育をされている親御さんたちにも、頭が下がる思いだ。
そうだね、貯金は大事デス!!


 

・・・とはいえ、夢現塾生諸君にあえて提案させていただきたい。
そのお年玉、何かしらの「経験」に使ってみませんか?


「モノより思い出・・・」なんてコマーシャルが以前あったが、自分が成長する何か経験にお金を使うことって意外と難しい。

形の残らないものって、「もったいないなぁ」って意識のほうが先にきちゃうからね。

たとえば加納先生は、先月フィンランドに行ったかと思えば、年始はインドに行ってみたり、とホントにステキなお金の使い方をしている。

こんな風に自分が見たこともないもの、きいたこともないもの、やったことがないもの、そういったことにお金を使うのって、お年玉みたいなお金はぴったりなんじゃないかな?

もちろん貯金もせずに、有り金を全部使えって言ってるんじゃないから勘違いしないで!(笑)

そうだなぁ・・・中学3年生なら受験の後、春休みに友達とどこか行くために使うとかいいよね。

 

そういえば中学生の時、大阪に転校した友達を訪ねて「青春18きっぷ」(日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符)を使って、友達3人と大阪まで行ったなぁ・・・。

一生の思い出になるようなお金の使い方、そのお年玉でちょっと考えてみない?

yjimageHSTVWBDU

 
戻る
カレンダー
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)