夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

本物を見ること(宮)

2019.12.10

12月の第1週、リフレッシュ休暇をもらった。
そこで、妻と二人で鹿児島に二泊三日で旅行をしてきた。
今回の目的はもちろん「しろくま」・・・ではなく(いや、食べましたけど・・・)、鹿児島県のど真ん中にそびえ立つ・・・そう桜島である。

理科教師として、一度は観ておきたいと、ずっと、ず~っと前から思っていた。
そして今回、やっとその念願が叶った。
過去には北海道の有珠山・昭和新山、長崎県の雲仙普賢岳などを訪ねてきたが、鹿児島はなかなか遠く、ずっと後回しになっていた。

ちなみに昨日聞いた話だが、夢現塾内では僕が車でいったのか、それとも飛行機で行ったのかどちらだろうと話題になっていたそうだ。

昨年は青森まで車で行っているので、きっと車で行ってるんじゃない?と思われていたようだが、残念。普通に飛行機でした。(笑)

 

初日12/2(月)、早朝7:20のフライトで鹿児島へ向かい、9時前に到着するも、あいにくこの日は曇り空。
桜島への上陸(?)は3日目に変更し、市内観光から指宿(うぶすき)温泉へ向かった。
市内観光では定番の「しろくま」を♪



 

2日目は朝イチで砂風呂を体験し、知覧武家屋敷群から、熊本県の人吉城へ。

その後は霧島温泉で疲れを癒やし、明日に備える。

 

さあいよいよ3日目。霧島神宮を参拝した後、大隅半島側より陸続きで桜島へ向かう。

初日、2日目もずっと鹿児島では桜島が見えるが、近づくにつれその大きさに圧倒される。
そして、大隅半島と桜島が繋がったのが、たった100年前だということをこのとき始めて知った。

 

その場に行かないと知れないことはたくさんある。

「・・・火山見て楽しい?」

つきあい始めの頃、妻に言われた言葉だ。(^0^;)

そんな妻も、有珠山、昭和新山、雲仙普賢岳などを無理矢理(笑)僕に見せられているうちに、その魅力の虜となった。

今回の桜島にも大いに感動していた。

 

夢現塾生諸君、興味のないものでも、ぜひ「本物」・「実物」を見てみよう。

それによって、写真や映像では気がつかなかった魅力を発見できるかもしれない。

その積み重ねは君たちの人生を、より豊かにすることは間違いない。

でもその「実物」・「本物」を見ても、興味が湧かないのなら・・・

う~ん・・・次いってみようか!(笑)



追伸:桜島にいるときに噴火しました!
噴火は「どーん!」ではなく、花火がはぜるような「パン!!」なんですねぇ・・・。

 

 

 
戻る
カレンダー
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.