夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

ドライブ・イン・〇〇(宮)

2020.06.27

NEW
『ソーシャル・ディスタンス』。なんだか今年の流行語にでもなりそうなこの言葉。

生徒たちに聞いてみると、「社会的距離」とか、「他人と距離を作ること」など、結構ちゃんと答えてくれる。

英語では、『social distancing』(ソーシャル・ディスタンシング)というのがどうやら正しいらしいが、まあまあ、細かいことは気にしないでおこう。

この『ソーシャル・ディスタンス』を保つため、映画館・劇場・ライヴハウスなどは定員を極端に減らすなど、苦労しているという。

実際、先日妻と映画を観に行った際も、1席ずつ空けての座席指定だったため、一つしか買わなかったポップコーンが非常に食べにくくて困った(笑)

 

さて、この『ソーシャル・ディスタンス』を保ちつつ実施できるということで、最近見直されているものがある。

それが『ドライブ・イン・シアター』だ。

80~90年代に日本各地で流行るものの、2000年代には各地で閉鎖の一途をたどる。

その後、2018年より熊本市で震災復興支援のため唯一開かれていたのだが、今回のコロナ渦においても「三密」にならない有効的な手段として見直されているという。



↑このようなシーンを、アメリカ映画で見たことはないだろうか。

実際、アメリカでは数は減ったものの、まだまだ現役とのことだ。

 

さて、この「ドライブ・イン・シアター」の進化系イベントが、来週末に東京で行われるという記事を読んだ。

そこで生徒に聞いてみた・・・

 

宮)「ねえねえ、ドライブ・イン・〇〇なんだけど、この〇〇に入るのは何だと思う?う~ん・・・ヒントは遊園地にあるやつなんだけど・・・」

A君「ドライブ・イン・ジェットコースター!」

いやいや、車輪があるからってレールの上は走れないよ~!

B君「ドライブ・イン・観覧車!」

だから、車ごと浮いたら危ないってば!!

C君「ドライブ・イン・ゴーカート!」

あのぉ・・・そもそも車に乗ってるんだけど・・・

D君「ドライブ・イン・メリーゴーラウンド!」

う~ん・・・回るだけで面白いか!?

 

正解は・・・



『ドライブ・イン・お化け屋敷』

でした!! 

何名かの生徒は当ててくれましたよ♪

世界初の試みだそうで、好評なら今後は全国各地で実施されるかもしれない。

 

世界的なコロナ渦の中、「あれはダメ、これはダメ」と、世の中はとにかく「できない」ことばかりだ。

しかし、そんな「できない」なかでも次々と新しいものは生み出される。

案外完全な自由よりも「ダメ」があった方が、人間はよりクリエイティヴになれるのかもしれない。

「できないから諦める」のではなく、「できることを探す」ことから可能性とは広がっていくのではないだろうか。

これからもこのような新しいエンターテインメントが生み出されるかと思うと、なんだかワクワクしてしまう。

 

 

 

 
戻る
カレンダー
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.