夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

先延ばし(須)

2020.02.27

本日の日報は「先延ばし」について。

ある調査によると、およそ95%の人が「自分は物事を先延ばしにしている」と認めているのだとか。

ではなぜ、人は先延ばしをしてしまうのか?

科学的根拠は至って簡単。「先延ばし」にしたくなる要因があるから。



大きくは以下の6つに分類される。

1:退屈である

2:難しい

3:うまくいかない

4:どこから手をつければよいか分からない

5:意味がないと考えてしまう

6:内発的動機付けがない

※内発的動機付け=面白い、魅力的だなと感じること

 

よく、これら6つを見てみると多くの生徒の「勉強」に対する思いや感情とほぼ一致。

1の「退屈」の前に「勉強は」を当てはめると「勉強は退屈である」

2の場合は「勉強は難しい」

3の場合は「勉強はうまくいかない」(笑)

 

要は6つに当てはまれば当てはまるほど、やるべきこと(勉強)は先延ばしになる。

逆に言えば、6つの要素を思い出し、それらの要素をできるだけ取り除く方法を考えることがとっても重要になってくる。

例えば、退屈ならお気に入りの音楽を聴きながらやる、難しいのならアドバイスをしてもらえそうな人にしばらく横についてもらい指導を仰ぐといった感じ。

 

では、どうしてもやる気がおきない、先延ばしにしてしまいそうなときはどうすればよいのか?

答えは簡単。

まずは10分、いや5分でいいので時間を決めてタイマーをセットしてとりあえず物事を始めてみよう(100円均一で売られているキッチンタイマーがおすすめ)

 

キッチンタイマー



部屋の片づけや年末の大掃除を思い出してほしい。少々嫌々で始めたことも、綺麗に片付いていくことで時間も忘れて没頭してしまった、そんな経験が誰しもあるはず。

これは「作業興奮」といって取りあえず、何かをやってみることでやる気を出す、とっておきの方法。

 

やる気はもとから「あるもの」ではなく、行動して「作り出すもの」

是非、覚えておいてほしい。

もう一度、言うよ。

 

やる気はもとから「あるもの」ではなく、行動して「作り出すもの」

 

公立高校Aグループの入試まで本日を入れてちょうど1週間。

受験生にとっていよいよ「ラストスパート」といったところ。

体調に気をつけて最後まで頑張れー!

理解を「先延ばし」にした内容がないかどうか今一度、再確認。

 

中学1年生や2年生は目の前に「テスト」がない状況の今。

理解を「先延ばし」にした内容がないかどうか中学3年生同様、今一度、確認。

 

我々教師も3月(夢現塾の新年度)を迎えるにあたって「先延ばし」していることがないか、確認中。

 

まだ見ぬ新しいメンバーに会えることにワクワクしながら。

そして中学3年生の入試での健闘を祈りながら。
戻る
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.