夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

夢現塾の危機 (高)

2018.07.06

「私の携帯から夢現塾あてにメールを送ったのですが、受信フォルダに入りません。」

先週の月曜日、LINEに廣瀧先生からの悲痛な叫びが書き込まれた。

これは『夢現塾にメールが届かない』ということである。

遅刻及び欠席の連絡、相談メール等がすべて、届かない状態となっている…。

これは緊急事態である。

すぐに僕も、自分の携帯電話とパソコンの両方からメールを送ってみた。

しかし何分待っても、夢現塾にメールが届くことはなかった…。

 

この緊急事態に、1つだけ光が見えた。

保護者の方からのメール受信はできなかったが、こちらから保護者の方へのメール送信はできたのである。

廣瀧先生が復旧作業に取りかかり、僕は保護者の方々にメールを送り、現状を伝えた。

しかし全家庭にメールがきちんと送信できているのか、この現状が伝わっているのかは不明のままである。

その後目黒先生も復旧作業に加わり、(時間はかかるが)徐々に復旧に向かっていくことが判明した。

 

復旧したら全家庭にすぐにそのことを伝えなくては。

教師達は時間を見ては、夢現塾にメールし続けた。

そして復旧に向かうに連れて、夢現塾の受信フォルダには各教師が送った“テストメール”が届き始めた。

このメールの文面に、各教師の個性を感じた。

 

・目黒先生→「テスト」「テスト2」「テスト3」

※ テストメールに番号を打っていくスタイル

 

・宮下先生→「宮下PCメール」「宮下携帯」

※ シンプルなスタイル

 

・廣瀧先生→「テスト送信6/27 廣瀧スマホより」「テスト送信6/27 廣瀧PCより」

※ 日付と名前と端末を載せる几帳面スタイル

 

・安田先生→「安田」「テスト 安田」「安田です」

※ どういう文面にしようか迷いが見えるスタイル

 

・渡辺先生→「渡辺テスト」「テスト渡辺」

※ 名前とテストをスタイリッシュに混ぜて載せるスタイル

 

・加納先生→なし

※ 協力する気が感じられないスタイル

 

僕も「高橋 テスト」と何度も同一文面を送った。

しかし一向に届かない。

何度も何度も挑んだが、一向に届かなかった。

そしてあまりの届かなさから“多少ふざけた文面にしても、どうせ届かないだろう” と思い始めた。

“ちょっと1通だけ、文面を変えてみよう。”

魔が差した。

「信じるか信じないかはあなた次第」。

名前も載せずに送ってみた。

すると、これが突然夢現塾に届いた。

“しまった…。”

 

これでは

・高橋→「高橋 テスト」のみ

※ 文面を変えず、ただひたすら緊急事態に取り組むスタイル

のはずが

・高橋→「信じるか信じないかはあなた次第」

※ どんな状況でもふざけているスタイル

と思われてしまうのではないか…。

 

しばらくして、廣瀧先生がLINEに書き込んだ。

「副塾長のメールを境にエラーメールが来なくなりました(笑)」※副塾長とは僕のこと。

 

…とりあえずは、メールが復旧したので良かった。

 

保護者の皆様、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんでした。

 

PC

 
戻る
カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.