夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

入試問題との戦い(目)

2018.03.12

今日はA日程入試。

まさに、今、受験生たちは格闘している最中だ。

B日程入試は、国語は昨年より簡単、数学・社会は難化、理科も少し難化、英語は英作文の新傾向にはちょっと驚いたが、ほぼ昨年レベルという内容だった。

現在の予想では、昨年の合格ラインより2~3点ぐらい下がるのではないか?

早く今日の英語の問題が見たい。特に2点問題の英作文が見たい。これには大きな理由がある。

昨年度愛知県入試変更前、愛知県教育委員会が以下の問題例を発表した。

aichikyouikuiinkai

初めて見た時は驚いた。

配点2点? マジか? これできるのか? 採点可能なのか?

文句も言っていられないから、この形式の練習を生徒たちに積ませた。ネックとなったのは「自分の考えを2文以上で書きなさい…」だった。

英語が苦手な生徒は、そもそも怪しい。得意な生徒は、調子に乗って5文くらい書いて、たった1文にミスがあって、×になってしまう場合が多々あった。

生徒たちには、実力以上の無理な英語を書かないことを何度も強調し、問題を解くたびに、模試の模範解答のような立派な英文ではなく、簡単な英文でミスを起こさない解答例を示し、工夫させていた。それでも、冠詞のaや複数形のsをミスしたりで、僕らも生徒の不安も大きかった。

2点だからな…何か良い方法はないか…

ずっとずつと考え、入試1週間前に、もう一度問題例を読み直し、気付いたことがあった。

採点基準 賛成又は反対の立場が、その理由とともに明確に示されて2点。

明確に示されて…か、そうだ!!!!!!!

ちょっとずるい気もするが、すごい作戦を行うことにした。

いろいろ考えて必勝法を作成し、夢現塾生エリアとは関係のない、県内の学習塾教師数名に訊ねた。

目黒:どう思いますか?これで、×にできますかね?

他塾:いや、〇です!すごいです!バッチリです!ノーベル賞ものです!

昨年入試の数日前に、生徒たちに伝えたことが以下の内容だ。

 

苦手な子のための必勝作戦(ミスを防ぐ方法)!無理をしない正確な文で書け!

一文目: I think (that) S V.

※SVの部分は「it is 形容詞 to ‹do›(‹do›することは形容詞だ)」又は「should ‹do›(‹do›すべきだ)を使った文」

二文目: I have two reasons.

三文目: First, S V. ※無理しない。「S+V+目的語」又は「S+be+形容詞」。

四文目: Second, S V. ※無理しない。上記と同様。

五文目: So I conclude (that) S V. SVには一文目と同じ文を書いて、「だからSVだと結論付ける」

※concludeを忘れたら、believe(最悪でもthink)を書く。これで5文完璧となる!

 

で、どうしても理由が1つしか浮かばない場合の必勝作戦!!!

I think (that) S V. The big reason is that S V(その大きな理由は~).

二文だし、理由が明確だし完璧だ!名付けて、The big reason作戦!!!

 

そして、以下の予想をプリントに載せ、入試直前に説明した。

◎予想「給食」

I think school lunches are better than box lunches. I have two reasons. First, school lunches are warmer( hotter ) than box lunches. Second, school lunches are cheaper than box lunches. So I conclude school lunches are better than box lunches.

 

で、二日後の昨年B日程入試の日、出題された問題が以下のものだ。

H29eisaku

給食、キターーーーーーーーーーーーーーーーー!

と、盛り上がったが、形式を見て正直、ずいぶんがっかりした。

愛知県教育委員会、話が違うじゃーーーーーーーーーん。

ただ、生徒たちは「出た!出た!解けた!解けた!」とずいぶん喜んでいた。A日程入試は外したけどね(笑)。

そして、今年の入試に向けて、学校で行っている岡学も、塾で行っている愛知全県模試も、この形式と合致していた。当然、僕らもこれに向けての対策を行い、「ミスをしないための英作必勝作戦」を伝授してきた。そして、入試前にはバッチリ予想も立てた。愛知県内で使用されている英語教科書はほとんどがホライズン、一部クラウンの学校もあるが、それらの内容も考慮し、出題予想を作成した。2点問題だ、絶対に落とさせたくない。

そして、今年の問題。

H30eisaku

おいおいおい!また形式を変えたのか!ふざけんなーーーーーーー!

まぁ、難しくはなかったけど、理由を2つ書く…、A日程も出るとするならば、これは不安材料だ。1つはともかく、2つ目の理由が英語で浮かばない可能性もある。A日程に向けての作戦を練る。西三河地区以外の英語に詳しい教師たちと話し、「2017年からの英検3級の新傾向問題に激似だ」と結論づけた。すぐに英検問題集を買い漁り、入試に出そうな問題をピックアップする。そして、その英文を、受験生が間違えないレベルの英文に修正し、作成したものが、土曜日に配布した「2018愛知県公立入試Aグループ予想【英語】」となった。

出ろ!出ろ!出ろ!早く入試問題が見たい。

受験生諸君、とにかく本当にお疲れさま!

明日は面接だが、精神的にはずいぶん楽になっただろうな。

明日終わったら、寝ろーーーーー!遊べーーーーーー!青春しろーーーーー!

そして、当分自習室には来るなーーーーー(笑)!

では、3月19日(月)卒業パーティー会場で会いましょう!
戻る
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.