夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

考える男〈前編〉 (高)

2016.04.07

僕は考えることが大好きだ。
だいたいは授業のことを考えている。

根本を理解させるには、どういう説明がよいだろうか?
難問を早く解くには、どういう手順がよいだろうか?
この語群を覚えるには、どういう語呂がよいだろうか?
子どもの心を震えさせるには、どういう話がよいだろうか?

そんな僕の思考を妨げる…、いや正確に言うと僕の思考を絡め取って離さない看板を通勤路で見つけた。

抹茶より濃い教習 西尾自動車学校

「抹茶より濃い教習 西尾自動車学校」

西尾市と言えば“抹茶”。
その“抹茶”を用いての表現技法。
“抹茶”と“自動車学校”。
地域色を入れながらの目を引くキャッチコピー、素晴らしいではないか!!

しかし普通に内容が「濃い」とだけのキャッチコピーなのか?
ここで僕は深読みをしてみた。
もっと深い意味が込められているかもしれない…。

朝昼晩と、ひたすら考えた…。
「抹茶」とかけて「自動車学校」と解く。その心は、どちらも○○です。
みたいな、なぞかけ的なものがあるのではないか…。

「抹茶」とかけて「自動車学校」と解く。その心は、どちらも
『底が見えません』。
これだと、永遠に自動車学校に通ってしまいそうである。

「抹茶」とかけて「自動車学校」と解く。その心は、どちらも
『香ります(カー降ります)』。
これだと、自動車に乗っていないし…。

そしてブツブツ言いながら考えること、3日。
ようやく答えが整った…。

「抹茶」とかけて「自動車学校」と解く。その心は、どちらも
『粉買ったら、湯が来るまでは何もできないでしょう(来なかったら、Youが車では何もできないでしょう)』
どうだ!!

そして僕は答え合わせのために電話をかけた。

そう、この看板の“西尾自動車学校”にである。

【明日の日報へ続く】
戻る
カレンダー
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)