夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

我慢(渡)

2024.06.29

NEW
連想クイズ。次の言葉の共通点は何?

「挨拶」

「安心」

「ありがとう」

「愛嬌(あいきょう)」

 

答えはすべて「あ」から始まる言葉・・・ではなく、「仏教を語源とする言葉」でした。

ふだん何気なく使っている言葉には、仏教関連の言葉が多い。「油断」「徹底」のような漢字の語句は、そう言われれば何となく仏教ぽいかな…とは思う。調べてみるとそうでもない意外なものも多かった。

 

「どっこいしょ」

重い物を持つときの掛け声。この語源は「六根清浄」(ろっこんしょうじょう)という言葉。人間の五感などを研ぎ澄まし、邪念や迷いを捨て心が清らかになりますように、という意味のお祈りの言葉だそう。山岳信仰で険しい山を登るときに使った掛け声で、必死になって絞り出す声がくずれて「どっこいしょ」になったのを一般の人も使い出したらしい。

 

数年前、塾のクリスマスツリーが入った箱を持ち上げたときにぎっくり腰になったのを思い出した。倉庫の奥の重い段ボール箱の下で眠っている箱を見て、「面倒くさっ」と思いながら無理な体勢で持とうとしたのがダメだったのだろう。邪念を捨て清らかな心で「どっこいしょ」と言っておけば良かった。

授業中に経験のない激痛が腰を襲い、授業後の掃除で机を拭くだけで脂汗をかき、帰りの車の運転(当時はマニュアル車)で「我慢」の限界を突破したあの日。二度と経験したくないつらい思い出だ。

 

ちなみに「我慢」も仏教用語。現在では辛抱したり耐え忍ぶ意味で使われ、どちらかと言えば良い意味で使うことが多い。もともとは、自分のことを高くし相手を侮る慢心(まんしん)の意味で使っていたそうだ。

曹洞宗(禅宗)の開祖である道元は「仏性を見んと欲せば、先ずすべからく我慢を除くべし」と言っている。仏教の教えを知りたければ、まずは自分のおごりを捨てよ」と。

 

できるつもりで臨んだテストで失敗してしまうことがある。それは悪い意味での「我慢」のせいかも。「油断」して「徹底」した勉強ができていなかったのかもしれない。できるという「我慢」を捨て、謙虚な心で勉強に臨めば結果は変わってくるだろう。



 
戻る
カレンダー
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)