夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

初めて(宮)

2022.09.28

通勤途中、福岡中近くの田んぼのあぜに彼岸花が咲いている。

その球根に毒をもつことから、あまり良いイメージのない花だが、真っ赤な花弁は秋を告げるにふさわしく、個人的にはとても美しい花だと感じる。

『ごんぎつね』でおなじみの新見南吉の生家がある半田の彼岸花も、先週訪れた際はつぼみばかりだったが、そろそろ見ごろを迎えていることだろう。



昼の暑さはまだまだ残るものの、日に日に日差しはやわらぎ、夕暮れが駆け足でやってくるようになった。

いよいよ秋本番だが、久しぶりの日報はあえてこの夏の思い出を書こうと思う。

 

この夏、ふたつの「初めて」を経験した。

中年真っ盛り(笑)のボクでも、まだまだ「初めて」がたくさんあるものだ。

一つ目は『野外ロックフェス』

今まで参加したフェスは、”埼玉スーパーアリーナ”などの室内フェスばかりで、野外でのいわゆる『夏フェス』は意外にも人生初だった。

感染症対策の為、ステージ前方は抽選による立ち位置指定の為、もみくちゃになることなくステージ近くで観られることは、我々おじさん・おばさんには非常にありがたい(笑)

昨夜の某テレビ放送では、約2秒ほどしっかりボクだけ映っていたので、妻は大爆笑だった。

 

二つ目は『プロ野球観戦』

なんと今まで、野球を観に行ったことが一度もなかったのだ。

というのも、そもそも野球に興味がなかった。

いや、子ども時代は「野球を憎んでいた」というのが正しいのかもしれない。

(野球ファンの皆さんゴメンナサイ・・・)

 

小学校3年生の頃のことだ。

巨人ファンの大矢君、阪神ファンの田中君、中日ファンの長坂君、同じクラスのこの3人に囲まれ、

「宮下はどこ(球団)のファン?」

と問い詰められた。

野球が嫌いで答えに困ったボクは、

「う~ん・・・特にどこってわけじゃないけど、”野球ファン”かな~」

とお茶を濁した記憶がある。

そんなボクを野球嫌いにさせた犯人は、当時のテレビ(ナイター)中継だ。

当時ボクの実家ではアンテナ中継所の関係で、「テレビ愛知」はまだ映らず(数年後、ある日突然映るようになった)、始まったばかりの『キャプテン翼』のアニメも観られず、悔しい思いををしていた。



ということで、CBC、東海テレビ、名古屋テレビ(現:メ~テレ)、中京テレビの、チャンネルは4局しかない。
(今ほどNHKも面白くなかったので、NHKは “ボクの” チャンネルに含まれません(笑)でも最近のNHKは面白い番組、いっぱいあるよね~。現在放送中の全ての局の番組の中で。NHKの『ブラタモリ』が1番好き!!)

そのうち3局がナイター中継になることすらあった。

そして残り1局が時代劇だったりすると、全くもって観るテレビ番組がない!!

しかも、我が家にファミコンやビデオデッキがやってくるのは、まだまだずいぶん先の話。

金曜の夜7時(当時は金曜7時でした)、毎週楽しみにしている『ドラえもん』が、ナイター中継で中止になったときの絶望感たるや・・・。orz

もちろん日本シリーズでもない限り、9時にナイター中継は終わるのだが、我が家では ”テレビは9時まで” と決まっていたので、火曜9時からの大人気番組『なるほど!ザ・ワールド』などはほとんど観せてもらえなかった。



そんなこともあり、ボクの楽しみを奪う野球に対し、もはや怒りを超え「憎しみ」の感情を抱いていたのだった。(笑)

そんな野球嫌いのボクが、8/6(土)に初めてのプロ野球観戦、『中日VS横浜』戦を観に行くこととなった。

試合の数日前に名古屋に住む友人から、「チケットもらったんだけど、俺は仕事でいけないから行く?」とメールが来た。

大の中日ファンの妻は大喜び。

当日、友人の奥さんからチケットを受け取って、そのままバンテリンドームへ向かった。

 

ドーム1塁側外野席、熱狂的な応援団に囲まれ、中日ファンでも野球が好きなわけでもないボクは少しばかり居心地の悪さを感じながら観戦した。

この日の試合は8回まで両チーム無得点。

9回の表に横浜が1点をとり、安打数では勝っていたものの、結果は中日の負け。

正直、盛り上がりに欠けた試合であったことは否めない。

少し寒く感じるくらい冷房の効いたドームで、ボクの「初めての野球観戦」が終わった。

 

~結論~

でも、意外に楽しかった♪

 

数カ月前に、栄のオアシスでプロバスケットを観た時にも思ったが、一流(プロ)のスポーツは興味がなくても、生で観ると面白いんだな~とつくづく感じた。

うん、これならまた行ってもいいかな。

 

さて、六名校の5年生T君は、なんと8月に「初めて」のヒーローインタビューをしたそうだ!

2022年夏、お互い良い思い出ができたね!

(※ドラゴンズの公式YouTubeより)



 

戻る
カレンダー
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)