夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

声援(宮)

2022.01.19

ほんと~に今更だが、NHK連続テレビ小説『エール』を観ている。

きっかけは今年の正月に実家(豊橋)に帰った際、母と妻との間で『エール』の話となり、妻がTSUTAYAでレンタルしてくれ、というので借りてきた。

DVD1枚が150分(2週分)と、なかなかのボリュームだが、待たずに ”一気見” できるところはありがたい。

僕の地元豊橋が舞台、ロケ地となっただけに、やはり観ていて楽しい。

 

「ほんと、役者さんたちって、上手に三河弁話してるよね~」

妻が感心しきった様子で言った。

うむ。

確かに「ネイティヴ」(笑)の僕が聞いても、役者さん達の会話に違和感は全くない。

ただ、どこが上手か?と言われると正確に指摘できないのだ。

妻が言うには、「なぜ?」と聞く時の「なんで?」という副詞のアクセントも、標準語とはどうやら違うそうだ。

横浜で育った妻は、普段から僕の「訛り」をよく指摘するが、標準語ではなんで?」「なん」にアクセントがつくところが、三河弁の「なんで?」「なん」にアクセントがつかず、むしろ「で」が強くなり

「なんで?という発音となるそうだ。

こんな細かいところまで、方言監修がしっかりされているのには驚かされる。

 

「主題歌の「エール」は、卒業式とかでも歌えそうな曲だよね~。いいなぁ、今の子たちは。私らの頃は『蛍の光』と『仰げば尊し』だけだったよね。今の子たちは2曲とも知らないんじゃない?」

と妻が羨ましがっていたが、いやいや意外とそうでもないようだ。

先日、六名校の自習室で竜海中3年のS君が、

「『蛍の光』と『仰げば尊し』の曲の出だし、どっちがどっちか分からなくなる時があるよ~」

なんて言っていたので、ちゃんと学校ではやってるところもあるようだ。

 

大学入学共通テストもおわり、本格的な受験シーズンが近づいてきた。

いよいよ来週からは私立高校の推薦入試、再来週には一般入試も始まる。

全ての頑張る受験生たち(特に夢現塾生・夢現塾卒業生)に「エール」を。

みんな頑張れ!!

 

 

戻る
カレンダー
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)