夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

本当の友達(須)

2021.12.15

彼とはすでに知り合って45年近くが経過している。

彼は僕が保育園からの知り合いだ。

 

大昔の保育園の写真。

小学校の学芸会の写真。

運動場の掃除をしている写真

もちろんクラスの集合写真。

いつも彼は僕の近くにいた。

 

小学校6年間はずっと同じクラス。

子ども会のソフトボールも一緒にやった。

さすがに中学校ではクラスが別れたが…

振り返ればいつも彼がいた。

 

部活が完全に終わり、中学3年生の受験生の時には…

ド田舎の何もない田んぼ道、彼を含めた4人でいつも帰っていた。

話題は受験、テレビ、恋の話と多岐に渡った。

 



 

高校そして大学は別々の学校へ。

社会人になっても別々の道を歩んだ。

彼はメーカー勤務、そして僕は塾講師。

 

彼の結婚式で友人代表のスピーチを僕が行った。

僕の結婚式で友人代表のスピーチを彼が行った。

社会人になってお互いに四半世紀以上が過ぎ去った。

 

彼とは長期間合わない時期が幾度かあったが…

会えばすぐに、昔話に花が咲く。

 

 

 

SNSの中でこんな記事を見つけた。

本当の友達とは

年齢に関係なく一緒に楽しめて

苦しいことも辛いことも分かちあい

時には叱ってくれることもあり

自分の鏡となって気づかせてくれる

久しぶりに会っても気兼ねなく話せて

ついつい甘えてしまうこともある

恋人のように分かれることもなく

いつまでも心の支えとなり

そばにいるのが本当の友達

 

この記事を見て。思わず、彼にラインでメッセージを送った。

コロナ禍ということもあり2年近く会っていない。

 

僕:今年、年末に久しぶりに忘年会やる?

彼:おー、いいね。

彼:今年は人数制限してやれるね。段取りはこちらでとるよ。

僕:頼むわ。

 

こんなやり取りをしたのがおよそ2週間前。

そして、昨日、年末の忘年会が決定。

メンバーは4人、

まだ、このご時世、多数での食事会は避けなければならない。

彼らと会って何か特別なことを話すわけではない。

近況報告と昔のどうでもいい話。

ただし、こんな時間は何事にも代えがたい貴重なものだと思う。

 

 

友達とはきっと、同じ目標に向かって立ち向かう仲間から作り出されたように思う。

小中学生にとって部活や受験などがこれに該当するのかな?

 

友達とは「友達になろうぜ」といってなるものではない。

いつしか「こいつは友達なんだな」そんな風に気づくものなんだと思う。

 

最後に友達にちなんだ、こんな文を英語で。

A friend in need is a friend indeed.

意味が分からない?

是非、自分で調べてほしい。

いい言葉だと思う。
戻る
カレンダー
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)