夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

ファン(加)

2016.06.07

授業前、いつも誰よりも早く塾にやって来る中1の女の子がいる。

そして毎週必ず、彼女は事務室を開け我々教師と、自ら進んでコミュニケーションを取ってくれる(笑)

 

そんな彼女。先週の土曜のことだ。

いつも通り、事務室に顔をのぞかせ、近況報告をしたと思いきや…

 

「先生!!!!日報に載せて!!!!載りたい載りたい載りたい!!!」

 

と懇願。

 

「そんなに載りたいの?」

「何かネタあるの?」

 

と私。

 

「え?…ネタネタネタネタネタ…」

「んーーーーー…ネタ?ネタ…ネターー?!何かないかな…何か…」

 

「ネタ」を連呼しながら、左右を行ったり来たり。

 

「あ!」

 

(お!思いついたかな?!)

 

「髪切ったの!」

 

なんとまあ(笑) でも女子にとって髪を切ることは、数ヶ月に一度の大切なイベントだ。

しかしこれは夢現塾の日報。さすがに、『生徒が髪を切った』という内容は書くことはできない。

 

しかしここで、彼女がボソッと一言。

 

「でも目黒先生…気づいてくれなかった…

髪切ってない子に、髪切った?って聞いてたのに!」

 

目黒先生、今度会ったら言ってあげてください(笑)

 

さて、「髪の毛ネタ」以外に、彼女が絞り出したネタは「学校帰り、夢現塾の前を通ること」と、日報にするにはなかなか厳しいものだった。

 

私自身、こんなに載せてほしがってる子がいるんだから、載せてあげたい!

と思ったが、なかなか良いネタがないのが現状。

(残念だけど、載せられないかなー…)

と諦めかけたその時!

 

「私、日報大好きなんです!

本当に大好き!学校から帰ってきたら、絶対毎日、まず日報チェックするもん!いつもすごい楽しみにしてる!」

 

な、なんと…

そんなにも日報ファンだったなんて…!

こんなに楽しみに読んでいる子がいると思うと、こちらとしても書き甲斐がある。

 

そして、まさにこの彼女の「日報が大好き」という気持ちがネタとなった。

 

「先生!日報読みましたよ!」この一言で何度も喜びを感じたことはあるが、「毎日欠かさず日報を読んでる!」と言ってくれた子は初めてであった。

 

純粋に嬉しい気持ちでいっぱいになった。

彼女のような日報ファンが、もっともっとたくさん増えてくれると嬉しいものだ。

 

私も日報を書き出してすでに4年。私は書いている側ではあるが、実は夢現塾の日報ファンの一人である。

他の先生の日報を読み、ニヤニヤしたり、頑張ろう!と思ったり、たくさん元気をもらっている。

 

一人のファンとして、より多くの人に読んでもらいたいと強く感じた日であった。

blog_title
戻る
カレンダー
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)