夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

来訪者 (高)

2017.04.13

夕暮れ時、彼らは突然やってきた…。

 

コンコン。

岡崎本校の2階の事務室の扉をノックする音が聞こえた。

事務室には僕1人しかいない。

僕は小走りで扉に近づいた。

そこには2人の外国人男性が立っていた。

2人とも2m近い身長…。

2人とも満面の笑顔…。

そして2人ともメガネをしていて、2人ともメガネが曇っている…。

 

「ボクタチ、リュウガクシテイマス。ウクライナカラ、キマシタ。」

1人が片言の日本語で話し始めた。

「ニホンノガクヒ、トテモタカイ。コレ、カッテクレマセンカ?」

取り出した木製の小箱は、手作りのとても質素なものであった。

中を開いて見せてきた。

ネックレスやら、ブレスレットやら、キーホルダーやら、民芸品っぽいものが、ぎゅうぎゅうに詰め込まれていた。

 

『これは何か買ってあげた方がいいのか?』

そう思いながら、僕はビーズにゴムを通しただけのブレスレットのようなものを手に取った。

『きっと300円くらいだろう。』

そう思い聞いてみた。

「これいくらですか?」

「1500エンデス。」

「…。他の物は、いくらくらいですか?」

「コレハ2000エン。コレハ3000エン。」

 

ほのぼのとしていた空気が一変した。

安そうに見えた民芸品すべてが、破壊力抜群の金額であった。

もちろん『買わない』という選択肢もある。

しかし値段を聞いといて買わないというのも、胸が痛む…。

「一番安いのはどれですか?」

「コレガ1000エンデス。」

変な形をしたキーホルダーであった。

「これは何の形を表したキーホルダーですか?」

「…ゴメンナサイ。ワカリマセン…。」

「そうですか…(苦笑)。」

 

彼らは事務室を出て行った。

そして僕の手にはキーホルダーが握られていた。

僕はウクライナ人ですら詳細不明のキーホルダーを1000円で購入した。

 

1階ロビーにいる彼らの姿を監視カメラで見ながら、僕は祈っていた。

『彼らがこれから日本で幸せに学べますように…。』

そして扉を開けて、笑いながら去っていく後ろ姿を見ながら、もう1つ祈っていた。

『これが外国人による詐欺ではありませんように…。』

 

1
戻る
カレンダー
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)