夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

だって(加)

2022.01.17

日本語は、1文字違うだけで意味が変わってくる。


私「」可愛いです。

私「」可愛いです。

私「」可愛いです。

私「こそ」可愛いです。

私「だって」可愛いです。


そこが日本語の面白いところであり、難しいところでもある。


さて、2022年が幕を上げた。

教室内に「明けましておめでとうございます。」という声を響かせ、今年最初の授業を始めていく。

不思議なもので、「おめでとうございます。」とこちらが頭を下げると、生徒たちも丁寧に深々と頭を下げてくれる。


「成績上がってるよ!すごい!おめでとう!」

と言ったところで頭は下がらないのに、同じ「おめでとう」でも、新年の挨拶の威力はすごいものである。

身を引き締めさせるパワーワードなのだろうか。


そんな丁寧な挨拶に続く言葉は、「今年もよろしくお願いします。」がメジャーなところだろう。

しかし、個人的にはその後に続く言葉として、意気込みがほしい。声に出すことで願いは叶いやすくなるからだ。


ここで登場するのが先程の主語。



今年「」頑張ります。

今年「」頑張らないといけない年です。

今年「」頑張ります。

今年「こそ」頑張ります。

今年「だって」頑張ります。



この意気込みひとつにしても、1文字違うだけでやる気の度合いがバレてしまう。

日本語とは本当に分かりやすい。


私はというと、正月太りを解消できずにダラダラと食べ続けている自分に叫びたい。


今年「だって」頑張れよ!と。


今年みんなの頑張りたいことは何だろうか?

そしてその度合いはどのぐらいだろうか?

」「」「」「こそ」「だって」のどれを選んだかは分からないが、どれもすべてみんなが心に誓った意気込みだ。その後ろに続く言葉はすべて「頑張る」に繋がっている。


やろうと決めたことを、しっかりと続けられることができれば、君たちの思い描く理想の未来は必ず現実のものとなる。

安心してね!つまずいたときは、今年「」相談にのるから!


戻る
カレンダー
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.(x)