夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

繋がり その2(渡)

2020.05.12

NEW
「好きな教科は何ですか?」

と中学1年生の時に聞かれたら、

「社会です」

と僕は答えただろう。

 

と言っても社会の全てが好きだったのではなく、歴史が好き、さらに言えば戦国時代限定という疑惑の「社会好き」であった。言いかえれば地理はほとんど興味がなく、地理の先生の淡々とした授業を聞くのは苦手だった。

そんな地理の授業で僕がやっていたことは、地図帳で地図記号の『城跡マーク』を探してはチェックするという作業。チェックした各地方の城跡を見ながら、ここは武田氏、ここは上杉氏、そしてここは斎藤氏の城だなというしょーもない自己満足の時間を過ごしていた。

無駄な集中力を使って日本のすべての城をチェックし終えると、「次は海外に目を向ける」という上昇志向(あくまで地図帳の中でのだが)が芽生え、パラパラと地図帳をめくっていた。何の地図記号にしようかなと無駄な集中力を使ってアメリカ大陸の地図を凝視していた時、ある地名を発見してしまった。

 

『アホ』

 

いま振り返ればこの「アホ」との出会いの瞬間がなければ、疑惑の社会好きのまま無駄な時間を過ごしていただろう。「なんだこの地名は!」から、「アホ」の地名の意味や語源、「アホ」の歴史などを調べることが楽しくなった。

最初は珍地名から始まった知識の蓄積作業は、結果的に社会全般にとても役に立った。各地方、各地域の地理的なつながりは政治的、歴史的にも密接につながっていることが理解できたのだ。そして、つながりを意識した勉強を始めた結果、社会の問題がスラスラ解けるようになり、社会は「疑惑の好きな教科」から「大の得意教科」に昇格したのだった。

つながりを意識する勉強は他の教科でも効果抜群!どの教科でも今まで取れなかった点数が取れるようになり、テストの結果が出ると勉強も楽しくなった。つながりのあるものを関連付けて覚えたり練習したりすることで、効率が良い勉強法を身につけることができたのだ。

 

この前のホームルームや電話で聞いてみると、勉強以外に何か新しいことにチャレンジしたり頑張ったりしているものがあるという生徒が多かった。僕が「アホ」と出会ったように、この休みの期間にみんなにも特別な出会いが待っているかもしれないね。

 

※「アホ」は地図によっては「アーホ」となっています。場所はアメリカ合衆国のアリゾナ州の南端 にあります。ちなみにそのお隣には「Why」という町があるんだよ。そう「なぜアホ?」になっているんだ!宝の地図をヒントに探してみよう。2つとも小さな町なので発見しづらいぞ!

戻る
カレンダー
2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.