夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

社員旅行2019その1(目)

2019.09.05

毎年、9月頭は夏期特訓講座の打ち上げも兼ねて、「夢現塾社員旅行」を行っている。昨年は北海道2泊3日の旅、一昨年は上海2泊3日の旅、その前の年は香港2泊3日の旅だった。日程・予算も限られているので、候補地を5つほど選定し、6月頃全員参加の多数決で決定している。今年の決定地はマカオだった。世界遺産・カジノ・エンターテイメントショー・そして、何よりも地元の名産品を食べつくす予定だった。だからこそ、今回の「香港デモ」は僕らの大きな大きな心配事で、8月14日の香港空港閉鎖のニュースは大きな衝撃を与えた。

行けそうだが、帰れなくなったらマズイ…。次の日は9月生入塾説明会である。万が一に、デモに巻き込まれて怪我でもしたら…。8月19日、高橋先生と話し合い、泣く泣くキャンセルを決めた。

結果、総予算の半額がキャンセル料とならざるを得ない。なるべく安く抑えていたので、必然的に予約キャンセル料が高額になるのだった。

8月19日の夏期講座終了の深夜、僕と高橋先生で「残りの予算で行ける旅行」を話し合った。悲しい話し合いである。二人でパソコンとにらめっこする。大食漢の宮下・廣瀧・高橋・高須・安田の5名の腹を満たさなければならない。「2泊3日・食事付き(できれば食べ放題)・安い順」で検索するが、一つも出てこない。高橋先生が叫ぶ。「沖縄、格安航空券で2泊3日、朝食付き発見!」「おーーー!」と僕。「ただし…ホテルこれですが…」とボロボロのホテル写真を見せて、笑いだす高橋先生。「それは嫌だな~。却下!」次々と探すが、予算オーバーか、妙にボロボロのホテルかの選択。「仕方がない。2泊3日は諦めよう。1泊2日熱海は?」「新幹線高いですからね~」「もう俺たちで運転しようか~」「ですね~」となり、最終的に決まったのが

 

琵琶湖1泊2日の旅


マカオ旅行から考えると、ずいぶん格も、印象も下がるが、数年前にテレビで特集されていた「あばれ食い」というものを思い出したのだ。それも、「近江牛と国産マツタケの食べ放題」とのことで、ずいぶん驚き、高橋先生と「凄い店をテレビで見たよ~」と話していたことがあった。これならば、皆も喜んでくれるだろう、大食い5人衆も大丈夫だろうと、これをメインイベントとする琵琶湖旅行に決定した。さらに、ホテルも「ぷちグループプラン」というものを見つけた。8名以上だと1名分の「1泊2食付き」が無料になるのだ。超嬉しい。完璧だ。皆に送った画像がこれ。


皆の士気も上がり、後半の夏期講座は「名物あばれ食い」を楽しみの一つに頑張った(笑)。


当日、岡崎本校8時集合、出発。目黒号5人・高橋号4人で予算節約となった(笑)。


では、ここからは例年のように写真で紹介したい。



途中の土山サービスエリアにて。「松坂牛まん」があったので、「食べたい人っ?」て聞いたら、既に食べていた宮下先生が「2つ目いただきまーす」と言い出し、皆で大笑い。


 


「甲賀の里 忍術村」にて修行体験。数々の修行をクリアすると「甲賀流忍術免許皆伝」とのことで気合が入る。


 


妙に似合っている忍者顔の廣瀧先生。


 


こちらはアラブの石油王にしか見えない宮下先生。


 


全員で忍者修行前に記念撮影。


 


ささっと「石垣登りの術」をクリアした廣瀧先生。さすが忍者顔である。右下のピンクが忍者安田。日頃の筋トレ成果で余裕のクリア。


 


忍者渡辺、忍者高橋、忍者目黒、石油王宮下、写真にはのっていないが忍者高須も次々とクリア。


 


忍者岡田もなんとハイヒールで余裕のクリア。残りはあと一人…。


 


「無理です!落ちます!落ちます!」と大騒ぎの忍者あーりん。僕らに引っ張り上げられた。


 


「塀横歩きの術」をクリアした忍者渡辺と忍者ハイヒール岡田。


 


忍者修行とは思えない、観光気分ポーズの忍者高須。


 


「壁づたいの術」に真剣な忍者廣瀧。忍者安田ははりきり過ぎて、一番上を渡ろうとし、忍術の先生に「大変危険ですので止めてくださーい」と注意を受ける。ちなみにこの修行では、忍者あーりんの「ワープ疑惑」が巻き起こっていた。

 


皆に「まだ一つしかクリアしていないからなーーー!」と責められていた中、出来そうな「井戸抜けの術」にご機嫌な忍者あーりん。

 


石油の調査(?)に向かう石油王宮下。


 


ポーズを決める「くノ一」。たぶん手裏剣気分だと思われる。


 


いよいよメイン修行の「水蜘蛛の術」。超楽しみだった。総勢20名の修行忍者がいる中、忍者安田が一番に挑む。素晴らしいスタートに周りの声援が大きくなる。

 


必死の忍者安田、順調だ。だが僕らはふと思った。「男で一番軽い忍者安田で、あんなに沈むのか…」と。

 


忍者安田、池に沈む。皆、大爆笑(笑)。


 


爆笑の石油王宮下。「俺なら出来るぜ!」という感じだった。


 


石油王宮下が足を入れた瞬間に僕らは震えた。水蜘蛛が完全に沈んだのだ。彼の体重では浮かぶ気配もない。「これは無理だな、撤退だな…」と、忍者高須・忍者渡辺と話し合っていた。

 


おっ!(笑)

 


やったーーーー!万が一のために、パンツを脱いでいた忍者宮下。さすがである(笑)。


 


忍者廣瀧スタート。


 


こんなに必死な彼の形相を見たことがなかった(笑)。なんと見事に大成功!周りから拍手が鳴りやまなかった。


 


忍者高橋まずまずのスタート。


 


おっ?バランス崩したか?周りの子供たちから「がんばーれ!がんばーれ!」の大合唱。


 


爆笑!!!!!


 


悔しがる忍者高橋。この後、「周囲の子供たちの声援と拍手の中、塾長の大笑いする声が一番響き渡っていましたよ!」とクレームをつけてきた(笑)。結局、この状況に恐れと絶望を感じさせ、修行者20名の内8名しか「水蜘蛛の術」に挑まなかった。忍者安田・忍者宮下・忍者高橋の大きな責任である。


 


最後は全員が「甲賀流忍術免許皆伝」をもらえた。「2つしかクリアしていないくノ一もいるのに…」と文句を言うビショビショの忍者たち。いつのまにか、忍者高須は三蔵法師のようになっている(笑)。


 


別料金の手裏剣道場に向かう。


 


かなり本格的な手裏剣で、重量もあり、面白かった。これにて修行を無事終えた。


 


マカオのカジノの代わりに、琵琶湖ボートにて3レースだけ皆でギャンブル。


 


まずはボート場内のレストランで腹ごしらえ。ただし、店を出た1分後にフランクフルトを頬張っている宮下先生を発見した(笑)。


 


真剣に相談しあう4人の戦士。岡田先生とあーりんは初ギャンブル。


 


いきなり的中の嬉しそうな二人。1,000円が4500円になった安田先生と、1000円が14,500円になった高須先生。


 


早々と外し、かき氷を頬張る女性陣と髪が跳ねている宮下先生。この間に、高橋先生は300円が20,000円に、僕は1,000円が65,400円を的中させ、大満足。ホテルに向かった。


 


ホテルのラウンジにて、サービスドリンクを頂く(笑)。


 


「自由の女神のイメージで」に応える「自由の安田」。ウルトラマンにしか見えない(笑)。


 


青春(?)っぽいポーズで。


 


夜の中華にて。何かやらないと気が済まない高橋先生(笑)。


 


口に食べものがない時がない宮下先生。


 


おっさんたちはすぐに「ピース」するなー(笑)。


この後、珍しい「鮎甘露煮と生姜の炒飯」を食べて食事は終了。デザート前にお店の方から、「後はデザートになりますが、足りないようでしたら、焼き豚炒飯をサービスで大盛りでもご用意できますよ。」と言われ、大盛りを頼んだ宮下、廣瀧、高橋、高須、安田の5名。普通盛りの僕。限界状態の渡辺、加納、岡田であった。いや~美味かった~。


その後、女性陣は露天風呂で2時間語りあったようだ。高橋・渡辺・高須・僕は麻雀大会。大食いの宮下・廣瀧・安田の3名は「散歩がてら、コンビニに行ってきまーす」と出かけた。


40分後、戻ってきた安田先生が興奮して教えてくれた。「すごいっすよ~。3人でコンビニ行ったじゃないですか。宮下先生、いきなり牛丼買って、すぐに食べだしたんですよ~。震えましたよ~。さすがの廣瀧先生も『牛丼!!!』と驚いていましたよ~。」と。


皆で大爆笑の夜となった。

戻る
カレンダー
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.