夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

We are 〇〇.(安)

2020.01.29

NEW
中学生最後の大会が始まる前日のことだ。

部員全員が集められ、監督からこう言われた。

 

「ついに、明日だな。どんな気分だ。ワクワクか。それとも緊張で吐きそうか(笑)」

僕はこの時、ワクワクでも緊張でもない、なんとも形容し難い感情だった。いろいろな感情が混ざっていた。

 

「いいか。俺たちは、強いんだ。」

なんでそんなに言い切れるのか、疑問だった。

 

「どこのだれよりもたくさん練習をしてきた。練習量も練習のクオリティもどこにも負けない。これでもかって毎日やってきたんだ。明日からの大会のためにやってきた。貪欲に、がむしゃらに、必死になってやってきた。そんな俺たちが負けるわけがない。だってあんなにやってきたんだから。」

この言葉に、ものすごく納得したことを覚えている。そして、3年間のやってきたことが走馬灯のように頭を駆け巡った。

 

「“人事を尽くして天命を待つ”って言葉がある。これは、人としてできる限りのことをやって、結果は神様に任せるって意味だ。俺たちは、もうやれることはやった。やり残したことは何もない。あとは神様に任せるだけだ。」

この時点で頭の中には、もう“勝つ”ことしかなかった。

 

「よし、最後に円陣組もうか。」

このあとキャプテンの掛け声でいつもの円陣が始まった。

 

「オ~~~~…ゼッ!オッ!ゼッ!オッ!ゼッ!オッ!ゼッ!オッ!ゼッ!オッ!行くぞ~!オ~!」

いわゆる武者震いってものを初めて感じた。一気にテンションが高まった。今、思い出してもちょっと高揚感を感じる。(笑)

 

「あ!さっきもうやることはないって言ったけど。あった。しっかり晩ご飯たべて、ゆっくり寝ろよ。そして、明日遅刻すんなよ!」

何を食べたかは覚えていないが、はっきり覚えているのは晩ご飯がおいしかったことと、興奮でゆっくりは眠れなかったこと。(笑)

 

特に目標とするものがなく、なんとなくで練習をしていた中1。

世代交代で中心の学年になるも、まだ具体的な目標がなく、とりあえず今を充実するためにトレーニングした中2。

最後の大会という目標がはっきりと視野に入り、練習への熱量が増えると同時に過去の二年間を猛省する中3。

 

そんな僕は、大会前日の監督の言葉で、どれだけ奮い立たされたか、計り知れない。

 

入試直前、僕は受験生にこう言ってやりたい。

 

「お前たちは、大丈夫だ。だって、めちゃくちゃ勉強したんだから。すっごい勉強したんだから。もう勉強しかしてないんだから。」

 

自分の行動に誇りを持てるように、今日も明日も、地に足をつけて過ごしてもらいたい。

 

中1・2年生のみんなは明日からテスト対策授業になる。必死に勉強する先輩の背中を見て、テスト勉強に精を出してもらいたい。

小5・6年生のみんなは来るMJテストに向けて頑張って、有終の美を飾ってもらいたい。
戻る
カレンダー
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.