夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

再会と再開(宮)

2019.03.16

「宮下先生!」

懐かしい顔だった。

「Eです。覚えてます?」

ああ忘れるはずがない。

僕が夢現塾に入社した2011年の中1から中3までの3年間、初めて3年間持ち上がりで教えた生徒の一人のE君。

そう忘れもしない。

中1の理科の授業中に「水上置換法(すいじょうちかんほう)」を説明した後、

「先生、『すいちゅうちかんほう』は犯罪ですよね?」

と発言し、教室の笑いを誘ったのも彼だった(笑)

「覚えてるよ、あたりまえだろ。で、名大だろ?あと、あんなことも、こんなことも・・・(ここではちょっと書けません)(^0^;)」

「だ・・・誰に聞いたんですか?こわっ!」

メガネをかけていたものの、苦笑いと驚きの顔で僕を見つめるその顔は、中学生の頃と変わっていなかった。

「岡崎本校、また開いたんですね?」

「うん、先生が揃ったからね!」

彼にとっても思い出の岡崎本校が、2年間閉まっていたことをどうやら気にしていたようだ。

「Tとムゲンでバイト雇ってくれないかな~っていつも話してるんですよ。」
(※T君とは六名校出身の、同じく名大生。)

「残念~。夢現塾はバイト教師はいないんだなぁ。で、大学の先は考えてるの?」

「はい、院(大学院)に行く予定です。」

と夢を語る彼は、中学生の頃とは比べものにならないほど自信と希望に満ちていた。

あの頃は、ただただ生意気でお調子者だったのにね(笑)

「家近いんだから、また目黒先生がいる時間とかに来てよ。」

そう言って彼と別れた。

 

そしてその数日後。

今度は今年高校を卒業し大学生となる3人が、岡崎本校を訪ねてくれた。

小学生の授業中で写真も撮れなかったが、決定した進路だけは報告をもらった。

3人とも受験お疲れ様。

大学生活をエンジョイしてくださいね!!

 

岡崎本校が再開して今日で二週間。

嬉しい再会が続いている♪

 

d9cd2fd112a65cdad1a7d27e6737518d-e1514353817997[1]

 

 

 

 
戻る
カレンダー
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.