夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

大地を愛せよ(岡)

2019.03.15

卒業式の季節がきた。

卒業式と聞くと毎年毎年思い出すことがある。

いや、思い出すというよりも、ずっと根に持っていることがある。

 

それは卒業式で歌う合唱曲のことである。

 

卒業式の歌といえば定番の「旅立ちの日に」や、「仰げば尊し」などがあるが、

わたしの出身中学では、当時卒業生の合唱曲にEXILEの「道」が採用されていた。

 

1年生の時、EXILEの存在すら知らなかったわたしは、3年生の先輩の合唱を聴いてとてもとてもとても感動したのだ。

特にサビの「道、君と歩いた今日まで かすかに動く くちびる」の少し早口になるリズム感と、その後の「特別な時間をありがとう」の部分の男声パートと女声パートのハーモニーが絶妙にかっこよくて、お気に入りだ。

「曲名知らないけど、絶対にこの歌を歌いたい!!!」とドキドキした気持ちは今でも覚えている。

 

2年生になった。

今年もやはり卒業生の歌は「道」。

卒業式の合同練習では合唱が削られてしまうため、聞けるチャンスは卒業式本番たった一度のみ。

やはりあの迫力と「あーりーがとーーーう」は鳥肌が立つほどの素晴らしさだ。

ここまでくるともうすっかりファンである。

 

そして3年生。

ついにきた!わたしのターン!!

 

「今日から卒業式の歌を練習します。」

そう言って配られた楽譜には

『大地讃頌』の文字。

 

え?

「道」じゃないんかい!!!!!!!

 

歌詞をチラッと見てみると

「大地を愛せよ 大地に生きる」

「母なる大地を 讃えよ 褒めよ 讃えよ 土を」

なんじゃこりゃ!!!!!!

 

学年集会で主任のおじさん先生が誇らしそうに言った。

「僕の好きな大地讃頌をぜひ歌ってもらいたい。そう思って選びました!(満面の笑み)」と。

たしかに、奥の深そうな素晴らしい歌という雰囲気は感じ取れた。しかし、わたしの3年越しの夢と憧れは儚く砕け散ったのだ。

そうして心にわだかまりを抱えたわたしであったが、それなりに一生懸命練習し「この学年、このメンバーで合唱することは二度とないのだな。」と本番では泣いてしまった。

 

大人になればこの曲の良さがわかると聞いたので、今改めて聴いてみたが、まだわたしには少し早かったようだ。ちょうど理科の単元「地層とプレート」の授業を終え、大地を学び尽くした今も「愛する」境地に到達することはできていない。(笑)

 

そんなちょっぴり切ない卒業式でした。

 

みんなの卒業式はどうだったかな。

卒業式を終えたみんなも、これからのみんなも、来年・再来年に控えるみんなも。

心に残る素敵な思い出になりますように。

friends_school2
戻る
カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.