夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

漢字の力(須)

2019.03.14

公立高校のBグループの入試が終了し、受験生は来る19日の合格発表をどきどきしながら心待ちにしていることと思います。

 

 

 

中学生でもない高校生でもない「この期間」

 

 

思いっきり、大好きなことに取り組んでほしいと思います。

 

 

「桜咲け」

PAK85_ninasakura20140308_TP_V[1]

 

 

 

夢現塾のどの教師も願いは一つ。

 

 

19日が近づくにつれ、我々教師も緊張感が増してきました。

 

 

 

私自身、夢現塾の教壇に立ち始めて、早2週間。

 

徐々に生徒たちの顔と名前が一致し始めました。

 

 

 

緊張感の中にも、授業の中で生徒たちの笑顔がとても多くなってきたと感じます。

 

 

塾教師として、私が少なからず、生徒を見てきて感じたこと。

 

 

生徒たちに使ってほしくない言葉があります。

 

 

合計3つ。

 

だって・・・

でも・・・

どうせ・・・

 

 

上記の3つの言葉にはほぼ間違いなく、マイナスの言葉が続きます。

 

だって、できないもん。

 

でも、時間が足りないし。

 

どうせ、うまくいかない。

 

 

 

よく巷では「プラス思考」

 

そんな言葉がよく使われます。

 

 

「プラス思考」の言葉を積極的に使うことは難しくても・・・

 

「マイナス思考」の言葉を使わないことは小中学生でも充分、可能です。

 

 

よく生徒も私たちも使う「頑張れ」という言葉。

 

 

訓読みをすると・・・

 

「頑な(かたくな)に張る」

 

この言葉も、こんな風に漢字を変えると・・・

 

プラスの表現に。

 

 

「顔晴れ」

 

 

この「顔晴れ」は私の大好きな斎藤一人さんの書籍の中でよく使われる言葉。

 

 

 

これからも生徒たちに「顔晴れ」と伝えていきたいと思います。

 

 

 

忘れていました。本日は「ホワイトデー」でした。

 

 

 

娘からもらったクッキーのお返し探しを頑張らねば・・・

 

しまった!。

 

 

漢字を間違えました。

 

 

気をつけたいと思います(笑)
戻る
カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.