夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

夢のかけら (高)

2019.03.12

NEW
「こんばんは。」

幸田校に現れたのは、新中1の新入塾生の女の子。

その日は新中2の授業の日。

僕の新中1の授業は翌々日のため、その時その子と初めて話をした。

「自習に来たのかな?」

「はい。」

そう答えた彼女と一緒に階段を上がり、自習室へと案内した。

「明日が高校受験だから中3生がたくさんいるけど、緊張せずにここを使ってね。」

そう言って一番後ろの列を案内した。

 

授業が終わり、目黒先生と片付けをしていた。

「新しく来た子、集中していましたね。」

と僕が言うと、

「自習時間に見に行ったら、机の上に消しゴムのかすがたくさんありましたね。かなり問題解いていたんじゃないかな?」

と目黒先生も感心していた。

「高橋先生。これ見てください!」

ふいに呼ばれてその子がいた席に行くと机の上がきれいになっていた。

「大量の消しゴムのかすが消えていますよ。」

僕は机の下を見た。普通消しゴムのかすは、無意識に下に捨ててしまうものだ。

入念に机の下や周りを見たが、すべて消えていた…。

 

“見た目は大人、頭脳はハンサム”で有名な僕『名探偵タナン』は、こう推理した。

この子は消しゴムのかすを、きちんとゴミ箱に捨てて帰ったのだ。

それは前に座っている中3生達が、机の上の消しゴムのかすを手で集め、ゴミ箱に入れているのを見たからではないか?

 

自習室で先輩達の後ろ姿を見て、後輩達が成長していく。

中3生達もかつての塾生達の背中を見てきた。

かつての塾生達も、その前のかつての塾生達の背中を見てきた。

それが夢現塾の塾生達の歴史でもあり、これからも続いていく未来の姿でもある。

 

新入塾生の女の子の瞳に映った大きな背中。

君がそれを伝えるのは、もう少し先の話…。

 

 

追伸:

もちろんこの子が入塾前から“キレイ好きであった”ということも考えられる…。

しかし勝手ながらその考察は、今はしないでおこう…(苦笑)。

それでも後輩達には『夢現塾の先輩』は、さすがだなと伝わっていく。

これはこれでいいのだ!!(笑)

AM007_L
戻る
カレンダー
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.