夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

チコちゃんに叱られる?(宮)

2019.01.19

NEW
正月の三が日中に、我が家では京都を必ず訪れる。もはや年中行事だ。

理由は正月三が日中にだけ、六波羅蜜寺というお寺で授与される「稲穂」を頂くためだ。

(※写真は我が家のものではありません。飾りは有料のため我が家はもう少し質素ですw)

20090103_368375[1]

その後の楽しみが、祇園花月。そう、『吉本新喜劇』だ。

今年は先行予約で最前列ど真ん中のチケットをゲットできたため、ワクワクしながら1月3日、京都へ向かった。

しかしながら正月の京都の祇園は、とにかく駐車料金が高い!

場所によっては、コインパーキングで15分800円など、恐ろしい金額だ。

とてもじゃないが祇園には車は駐められないと言うことで、その日宿泊するホテル近くの駐車場(こちらは24時間600円!)に駐車し、ホテルからはバスで祇園まで向かうことにした。

バス代はホテルから片道230円の往復460円だが、吉本新喜劇のあと京都駅へ行く予定だったので、バスには3回乗る予定。そこで、「市バスの1日乗車券」を購入しようと考えた。

コレは600円で一日乗り放題なので90円安くなるし、なにより小銭の手間が省ける。

以前購入した際はコンビニで購入したので、今回もホテル近くのコンビニへと向かった。

 

コンビニに入ると真っ先にレジへ向かい、若い女性店員に「バスカードを2枚ください。」と告げた。
すると数秒の間があり、その店員さんが手にもって来たのがコレだった。

p1010132-w450[1]

しばらく考える僕。コレは京都ならではのなにかしらの禅問答か?理解に苦しむこと4~5秒。

あ~!、「バスカード」=「マスタード」か!?

「いや、え~あの~・・・『バスの1日乗車券』です!」

しどろもどろで伝えると、店員さんは数秒考えると

「あ、ありません!」と笑顔で答えた。

な・・・ないんかい!ツッコミを入れたいのと笑いを必死でこらえ、「じゃ、じゃあいいです・・・。」と店をでた。
それ以上笑いをこらえきれず、店の外で一人で笑っていると、一部始終を後ろで見ていた妻が「面白かったね。」とニヤニヤしながら店から出てきた。

 

「いや、バスカードとマスタードって・・・普通間違えるか?おっさん(僕)が店に入ってきて、突然マスタードくれって普通おかしいと思うだろ!?ボーッと生きてんじゃねーよ!ってチコちゃんにも叱られるわ!」


授業前に生徒に話すと、六名校中3生B君が、

「いや、きっと先生の顔がマスタードを欲しがってそうな顔に見えたんだって。」

(一同爆笑)

おい、『マスタード欲しそうな顔』って・・・どんな顔だよ!?(笑)
戻る
カレンダー
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.