夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

激レアさん(廣)

2019.01.12

NEW
僕の仕事は多くの人たち(生徒)と接する。

先日の目黒先生のブログでもあった通り、夢現塾の卒業生もかなりな数になってきているので、

僕の場合は以前の職場も含めると、3000名近くの人に接してきたことになる。

 

でも、未だに実現していないことがある。

それは「同じ苗字の生徒に出会うこと。」(笑)

ここまで、一人として「廣瀧」という名字を持つ、親戚以外の人に会ったことがない。

生徒で「廣瀧」という名字だったらおそらく3時間ぐらいハグしてしまうだろう。(冗)

 

珍しい苗字であることは多少認識していたが、ここまでだったとは。

 

https://nenga.yu-bin.jp/myoji/

 

郵便局の年賀状サイトに面白いコーナーが設置されていた。

全国に同じ苗字を持つ人がどのくらいいるのかを調べられるのだ。

 

その苗字がどのくらい珍しいのか、コメントをつけてくれるのだが、僕の名字についた言葉がこれ。

「激レアさん」「天然記念物級」。

「あなたの苗字「廣瀧」さんは全国に・・・」

僕は震えた。

 

「70人います」

1億3000万人中70人だと?

僕の母&僕の家族(僕・僕の妻・娘)&兄の家族(兄・兄の妻・息子)で1割ではないか。(笑)

 

略字の「広滝」まで入れれば、もう少し人数は増えるようだが、やはり全国的にもかなり珍しい苗字であることは確認できた。

父親のルーツが九州の方にあるとは聞いていたが、やはりこの苗字を持つ人が多いのが九州・佐賀県だそうだ。

 

そんな話を正月に帰省した母と話しながら笑いあった。

寒い長野で一人暮らしている母が心配だったが、笑顔が見られてよかった。

 

塾生諸君、数ある出会いの中で僕に出会えたことはラッキーである。

今年もいい年になること間違いなしだ。(どや顔)

010

 

追伸

あえて一言添えておこう。決して「絶滅危惧種」ではないと。

もちろん郵便局は戸籍の統計を取っているわけではないので、あくまで話半分で楽しんでみてほしい。
戻る
カレンダー
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.