夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾 TOPページ

トップページ

新着情報

『食べかけのケーキ』…ハライチより引用(渡) | 愛知県岡崎市・幸田町の夢現塾

お問い合せ

0564-57-1112

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

『食べかけのケーキ』…ハライチより引用(渡)

2018.07.21

NEW
いよいよ来週から小5から中2までの夏期講座が始まる。(中3生は8月からが講座本番!まずは学校課題を頑張れ!)それぞれにテーマを持って取り組んでいこう!

 

上記の文章をワードに打ち込む際、「暑い」夏に「熱い」授業、そして中3生は「厚い」テキスト!…。とベタなフレーズが一瞬頭をよぎったのは、このところの猛暑のせいだと思いたい。

 

実際、中3生には入試で勝つための土台となる1、2年内容を中心とした約300ページ近くある5教科合本の『厚いテキスト』が配られる。このテキストと正面から向き合い、しっかり基礎固めをすることが今後の飛躍的な実力アップにつながるのだ!そういった僕たちの「思い」が込められている。ただ『重いだけのテキスト』ではない!

 

『重いだけのテキスト』・・・。なにやらフレーズが漫才コンビのハライチ風になったので、このテキストが君たちの手元に渡った後どうなっていくかをハライチ風に考えてみたのは、このところの猛暑のせいだと思いたい。

 

『やりかけのテキスト』

途中放棄であれば言語道断である。指定ページを1通り解くのは「平凡な受験生コース」で当たり前のこと。2周目の「夢現塾生コース」、3周目の「伝説の夢現塾生コース」と回数を重ねることで「できる」を実感するのだ!

 

『破れかけのテキスト』

テキストを雑に扱ってのアクシデントなら話にならないが、使い込んでのアクシデントなら話は大きく変わる。修復に使われる各校舎のセロテープたちが喜びを感じるであろう。

 

『下線だらけのテキスト』

重要ポイントに線を引くのはいい。ただ線を引いたから「覚えた」ではないことを決して忘れないでほしい!あらゆる色を駆使してカラフルに仕上げることが目的でないことは言うまでもない。

 

『付箋だらけのテキスト』

分からない、できない問題が多くて、ライオンのたてがみのようにテキストが付箋だらけになってしまうかもしれない。でも最初はそれでいい。授業で、解説で、質問で…。理解できた箇所の付箋を1枚1枚はがしていくことが、1つ1つ確実に実力がついたことの証になる!

 

『思い出のテキスト』

これが理想形。「希望」、「苦労」、「挫折」、「復活」、「傷心」、「自信」・・・。これから色々なものが詰まっていくであろうこのテキストを、来年の春、『合格の喜び』とともに振り返る日がくるはずだ。

 

 

・・・さて、フレーズが尽きたのでこのあたりで漫才風に終わろう。

 

『もうええわ!』

 

でも受験生の君たちは、ここで終わろうと思ったテキストを閉じずに、こう言うのだろう。

 

『もう1問!』

付箋

 
戻る
カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-10
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.