夢現塾 TOPページ

お問い合わせ

0564-57-1112

0564-57-1112

Menu

夢現塾日報 blog

夢現塾日報 blog

NO BIKE, On Foot!(渡)

2018.06.02

安田先生が「自転車で」道後温泉を目指しているころ、僕は「徒歩で」目的地を目指していた。

 

ここは岡山県高梁市。山頂にある備中松山城の天守を目指して山道を歩いている。もちろん、山のふもとまでは徒歩ではなく「by car」である。愛知から岡山までの車の運転だけでもしんどいのに、京都から愛媛まで自転車で完走した安田先生には本当に感服してしまう。

 

さて話を戻そう。城好きの僕として、備中松山城はどうしても行きたい城であった。標高430mの臥牛山の山頂に江戸時代に建てられた天守が現存しているという稀有の存在で、特に天然の岩石に組み込んで積まれた石垣群は見事で、一昨年の大河ドラマ「真田丸」のオープニングでも使用されたほどだ。

 

写真や映像で見たその景色を自分の目で見たい!その一心で山道を昇る。多少は整備されているものの、本当にこの先にあの景色が待っているのか疑ってしまいそうな急斜面の山道、そして石段をひたすら進む。城ブームと大河ドラマの影響か、ゴールデンウィークとはいえ結構な数の人が同じ道を歩いている。「まだ着かないのか…」「ちょっと休憩…」などと心が折れかけている人を横目に、ひたすら前を見て歩く。心の支えになったのは、山頂から下りてくる人たちとすれ違った時のあの満足そうな顔。きっとこの先にあの素晴らしい景色が待っている!

 

 

そして、ついにあの光景が!

 

 

下山の足取りは本当に軽かった。想像以上に素晴らしく、心を満たしてくれるものがそこにあったからだ。行きの疲れは見事にかき消されていた。

 

 

順位や点数、志望校など目標を持って日々頑張る生徒たちの姿が浮かぶ。目標に向かうまでの道のりは本当に大変だ。今の頑張りが本当に目標達成につながるのだろうかと、心が折れかけるときがあるかもしれない。でも、その先に待っているものはきっと君たちを心から満足させるものだ。

前を向いて1歩1歩前進だ!

松山城

 
戻る
カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
旧ブログ
Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける
ページトップ

このサイトにはPDF閲覧機能があります。ご使用のスマ―トフォン・タブレットでPDFが閲覧できない場合、「

Adobe Acrobat Reader アプリ

Adobe Acrobat Reader」をダウンロードして閲覧してください。

夢現塾 岡崎本校
岡崎市柱4丁目3番地14 
TEL:0564-57-1112
FAX:0564-58-1778
緑丘校
岡崎市緑丘3丁目8番地8山本ビル2階・3階 
TEL:0564-59-2058
FAX:0564-59-2046
六名校
岡崎市六名本町12番地15 
TEL:0564-58-1005
FAX:0564-58-1031
幸田校
額田郡幸田町大字相見字東山66番 
TEL:0564-56-8066
FAX:0564-56-8067

copyright ©夢現塾 all rights reserved.